このページの本文へ

日本トラストテクノロジー「Power-Pond Pro」

「停電対策」機能も備える2万2000mAhのモバイルバッテリー

2013年05月14日 23時09分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本トラストテクノロジーから、大容量2万2000mAhを搭載するモバイルバッテリー「Power-Pond Pro」が登場。パソコンハウス東映で販売中だ。

大容量2万2000mAhを搭載するモバイルバッテリー「Power-Pond Pro」が日本トラストテクノロジーから登場

 ノートPCやスマートフォンなど、様々なモバイル機器の電源として利用できるUSB 5V(2.1A)、12V(2A)、19V(3.5A)に対応する。各出力ポートに合わせ豊富な変換チップが付属しており、19V用変換チップ(6種類)、12V変換チップ(3種類)、USB 5V変換チップ(3種類)が利用可能。例えばiPhone(USB)、ポータブルテレビ(12V)、ノートPC(19V)を3台同時に充電することもできる。

各出力ポートに合わせ豊富な変換チップが付属。例えばiPhone(USB)、ポータブルテレビ(12V)、ノートPC(19V)を3台同時に充電することもできる

 また、停電や電源トラブルにより、ACアダプターからの電力供給がストップした際、約1秒でバッテリーからの出力を開始する「停電対策」機能を搭載する点も特徴。停電や緊急時のバックアップ電源として使うこともできそうだ。
 価格は2万4800円となっている。

サイズは226(W)×90(D)×25.7(H)mmで重量は580g。約300~500回の利用が目安

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中