このページの本文へ

東部戦線で活躍したソビエト軍戦車を忠実に再現

iPhoneで戦車道! 手のひらサイズのラジコン戦車に迷彩色が登場

2013年05月13日 13時55分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ラジ・コンバット USB 戦車RC T-34/76 第1装甲旅団モデル」

 日本トラストテクノロジーは5月13日、同社通信販売限定で「ラジ・コンバット USB 戦車RC T-34/76 第1装甲旅団モデル」を発売した。価格は2980円。

 ラジ・コンバットは、世界最小をうたうiPad/iPhone用の戦車型ラジコン。iPad/iPhoneに専用の操作アプリをインストールし、画面を指でタッチして操作できる。ジャイロモードをONにすることで、iPad/iPhoneを傾けて操縦することも可能だ。また、ラジ・コンバットとiPad/iPhoneがそれぞれ2台あれば、赤外線の大砲を撃ち合って、敵を倒す対戦バトルを楽しめる。

 今回発売された迷彩カラーのT-34/76 第1装甲旅団モデルは、第二次世界大戦初期の東部戦線で活躍したソビエト軍戦車を忠実に再現したものとのこと。

過去に発売されたモデルと並べると、こんな感じ。ゴム製のキャタピラで、最大で30度の坂も登れるというRC本体と送信機の内蔵のバッテリー充電は、パソコンなどのUSB端子を使うか、付属の電池充電パックに、単3形のアルカリ乾電池かニッケル水素充電池を4本入れて行う。USB ACアダプター(別売)を使用してもよい

 なおこちらのモデルは、初期生産のみの限定バージョンとなっており、売り切れ次第販売終了となる。本体サイズは、約全長56×幅39×高さ39mm(砲身含まず)、重量は約30g。送信機のサイズは、約幅39×高さ11.5×奥行40mm(端子部含まず)、重量は約11g。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中