このページの本文へ

【ドコモ夏スマホ】スマホ9機種、主役はGALAXY S 4&Xperia! ― 第3回

持ちやすいデザインを徹底追求した「Xperia A」

2013年05月15日 11時20分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Xperia初となるNOTTVに対応!
ラウンドフォルムが復活のXperia A

 世界中で人気のXperiaシリーズ(ソニーモバイル製)。フラッグシップの「Xperia Z SO-02E」に続くのが、この「Xperia A SO-04E」である。ベースとなるのは先日グローバルモデルとして発表された「Xperia ZR」だ。発売は早くも今週の17日。

Xperia Zよりは若干コンパクトな「Xperia A SO-04E」

 現行モデルのXperia Zとの違いは、ディスプレーが4.6型に縮小、解像度もHD止まりだ(720×1280ドット)。しかし、フラットなボディーデザインから手になじむラウンドデザインに、内蔵ストレージが32GBに増量、Xperiaシリーズ初のNOTTVに対応など、機能的には十分。ボディーが小さくなっても性能はあまり変わらない。

 スペックを見ると、CPUは1.5GHz動作のクアッドコア、メモリー2GB、Xi対応、防水・防塵、そしてワンセグなどの日本仕様は全部入りである。

 Xperiaシリーズの特徴である、カメラ機能はさらに強化された。Xperia Zにも搭載されていた、カメラキーはXperia Aにも受け継がれており、スリープモードからロックを解除せずに撮影をすることができる。また、カメラアプリは写真と動画のシャッターボタンを両方配置した「モードレスUI」を搭載しており、切り替えなしで静止画も動画も撮影できる。

 カラバリはホワイト、ブラック、ピンク、ミントの4色展開。

 Xperia Zの5型は大きすぎるという人には、このXperia Aはちょうどいいだろう。

ミントピンクブラック
「Xperia A SO-04E」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 4.6型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約67×131×10.5mm
重量 約141g
CPU Snapdragon APQ8064 1.5GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.1(4.2にアップ予定)
Xi ○(下り100Mbps)
Xi対応周波数 2GHz/1.5GHz/800MHz
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS/イン:約31万画素CMOS
バッテリー容量 2300mAh
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
NOTTV
赤外線
防水/防塵 ○/○
Qi ×
miniUIM
連続待受時間(3G/LTE) 約410時間/約360時間
連続通話時間(3G) 約720分
カラバリ White/Black/Pink/Mint
発売時期 5月17日

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART