このページの本文へ

セシールがベトナム企業と提携、東南アジアに生産拠点をシフト

文●通販通信

2013年04月26日 01時39分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セシールは4月25日、ベトナムの大手アパレル企業「VietFashion Trading Joint Stock Company(VFC)」の発行済株式数の3.33%を取得し資本提携したと発表した。

 同提携は、急伸するアジア市場への本格参入、および人件費等のコストが急増している中国から商品生産拠点を東南アジア諸国等(第三国)に一部シフトさせることを目的としたもの。

 今後、両社が持つノウハウ・機能を活用し、(1)VFCをベトナム生産ネットワークの拠点としセシールのベトナム生産比率を引き上げ、(2)100店舗以上のVFC店舗ネットワークを活かしセシール商品をベトナムで販売、(3)セシールがVFCの商品を日本で販売、(4)両社共同で新たにアパレル事業を立ち上げベトナム以外の東南アジア諸国で展開などを通して、海外事業売上拡大および商品原価の低減を図る。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング