このページの本文へ

季節の変わり目で「体調や肌質の変化実感」が81%…楽天調査

文●通販通信

2013年04月26日 01時44分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 楽天リサーチと楽天は4月25日、「美容・基礎体温に関するインターネット調査」を実施し、その結果を発表した。

 調査結果によると、季節の変わり目の体調や肌質の変化の有無を聞いたところ「ある」が81.2%となった。また、体調や肌質の変化を感じる時期は「3月」(51.7%)、「4月」(51.4%)、「10月」(33.9%)。具体的な変化項目は「肌が乾燥する」(75.6%)、「体がだるい」(41%)、「眠くなる」(39.3%)だった。

 体調を維持・整えるために日々実施している習慣は「睡眠をたっぷりとるように心がけている」が47%。また、習慣的に「基礎体温をつけている」との回答は8.8%だった。「特にない」の回答は全体の21%となり、5人に1人が特に何もしていなかった。

 美容や化粧品に費やす金額は「3000円未満」が49.8%。普段健康や美容で気になっていることは「素肌を整えるスキンケア方法」(59.6%)、「自分に似合うヘアスタイル」(45.7%)、「健康・美肌になれるレシピ」(44%)となった。

 調査期間は4月15日から16日、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20歳から49歳の女性900人を対象に実施した。

 ■「調査結果」(http://research.rakuten.co.jp/report/20130425/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く