このページの本文へ

日本向け「iOS版koboアプリ」を提供開始

文●通販通信

2013年04月23日 01時39分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 楽天の子会社であるKobo Inc.は4月19日、日本向けiOS版koboアプリの提供を開始した。

 同社は、これまでに日本向けに電子ブックリーダー「kobo glo」「kobo mini」「kobo Touch」の3機種の専用端末とAndroid版アプリを提供しており、今回のiOS版koboアプリの提供開始により、iOS搭載の端末でも「koboイーブックストア」で購入した電子ブックが利用できるようになる。

 また、「koboイーブックストア」で購入した電子ブックは全端末で同期されるため、例えば電子ブックリーダーで読んでいたコンテンツの続きを、iOS搭載の端末から読むこともできる。さらに、本を読む前にほかの読者の評価を見たり、読み終えた後に本の評価を書き込んでほかの読者と共有できる「ソーシャルリーディング機能」を搭載している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く