このページの本文へ

NP後払いの有料オプション、特定システム利用者は無料化も

文●通販通信

2013年04月19日 01時15分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

「NP後払い」の仕組み ネットプロテクションズは4月18日、後払い決済サービス「NP後払い」の有料オプションサービス「NPコネクトプロ」の初期導入費20万円(税抜)、月額運用費2万円(税抜)を、4月から特定の受注管理システムを利用している通販事業者に限り永続的に無料にすると発表した。

 「NP後払い」はネットプロテクションズが提供する未回収リスク保証型の後払い決済サービス。購入者はネットやカタログなどで買い物をし、商品の受取り後に中身を確認した上で、別送または商品に同梱されて届く払込票を利用して最寄りのコンビニエンスストア、銀行、郵便局で支払うことができる。実稼動加盟店は1万社、累計ユーザー数は2000万人を超えている。

 「NPコネクトプロ」は、「NP後払い」を利用するために必要なデータ(取引情報、与信結果、配送伝票番号など)の送受信を自動化するオプションサービス。自動化により、通販事業者の作業効率の大幅な向上が期待できる。また、受注管理システムと「NP後払い」管理画面を連携させ、受注管理システムへの一本化を図ることが可能になる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く