このページの本文へ

八楽が「eBay」出品者向け翻訳サービスを開始

文●通販通信

2013年04月17日 02時18分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 クラウドベースのハイブリッド型翻訳ツール「WorldJumper」を開発・運営する八楽は4月16日、オークションサイト「eBay.com」向けの翻訳サービス「WorldJumper for eBay」の提供を開始した。

 同サービスは、eBayのサイトに出品する際に必要となる外国語での商品情報・価格の表記を、手持ちの日本語データから翻訳できるサービス。これにより「eBay」の出品者や事業者は、出品時の翻訳の負担が大幅に軽減される。

 具体的には、日本語の商品情報をCSVファイルでアップロードができ、翻訳したい列を指定すればボタン一つで翻訳を実施できる。また、機械翻訳のみであれば5分程度で翻訳が行えるほか、機械翻訳エンジンに翻訳メモリを備えているため、多くの人が使えば使うほど翻訳の精度が高まっていく。返品条件や会社情報など、翻訳に完全な正確性が求められる場合は人間翻訳も依頼できる。

 価格は、スターターパック(新規にeBayへ出品する事業者向けパッケージ)で、200商品までが6万円、500商品までが7万5000円、1000商品までが10万円。

 ■「WorldJumper for eBay」(http://www.worldjumper.com/ebay/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く