このページの本文へ

角川グループが「 Twitter小説投稿コンテスト」開催

文●通販通信

2013年04月16日 01時08分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 角川アスキー総合研究所は4月15日、角川グループの中心となりTwitter Japanと連携した「Twitter小説投稿コンテスト」を開始すると発表した。

 同企画は、新しい発想による作品の登場と才能の発掘を目的としたもの。応募者はTwitterを利用して小説を執筆し、執筆途中に読者(フォロワー)の反応をみたり、挿絵となる画像を組み合わせるなど自由なスタイルで創作ができる

 コンテストは「ラブストーリーコンテスト」と「オールジャンルコンテスト」の2本で構成。「ラブストーリーコンテスト」は、角川グループのアスキー・メディアワークスが運営するガールズサイト「魔法のiらんど」が主体となり、主に女性向けの作品を対象に審査を行う。「オールジャンルコンテスト」は、角川小説企画事務局が主体となり、対象世代・ジャンルを広げ幅広い作品を対象に審査を行う。ともに最優秀賞には賞金10万円が贈られる。

 コンテストの選考は、作品ツイートのリツイート数、お気に入り登録数や作品ページの閲覧数など読者であるユーザーの支持を重視し、内容も踏まえた総合的な選考を行う。また優秀作品は電子書籍化、出版化、映像化、翻訳による海外展開なども視野に入れている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く