このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

iPhoneの電話代が15分の1に!? IP電話「iPhytter」速攻導入術 ― 第2回

iOSとAndroid OSでの初期設定手順&TIPSをじっくり解説

15分でiPhoneでも使える!IP電話「iPhytter」速攻導入法

2013年04月18日 11時00分更新

文● 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
固定電話に1分0.03ドル(1ドル95円換算で2.85円)で通話できる格安のIP電話サービス「iPhytter」。安価に電話回線を維持したい人は要注目だ!

 「iPhytter」は、iOS(iPhone/iPad/iPod touch)とAndroid OS採用スマートフォンで使えるIP電話だ。

 これはPC向けのIP電話サービス「PHYTTER」が提供しているもので、無線LAN(Wi-Fi)だけでなく、3GやLTEなどのモバイル回線でも通話できるのが特徴。インスタントメッセンジャーやビデオチャットなどの機能も標準で備えており、シーンにあわせてコミュニケーション方法を選べるのがうれしい。

 前回はiPhytterの特徴・オプション機能を大まかに紹介したが、今回は実際にどんな設定を済ませれば電話をかけられるようになるのか、初期設定の手順を見ていこう。もちろん、iOSとAndroid OS、どちらのやり方も紹介するので安心してほしい。

iOS(iPhone)での初期設定方法

1. App Storeにアクセスして、「iPhytter」と検索。アプリを購入(450円)してiPhoneなどにインストールする
2. 最初にPHYTTERのアカウントを取得する。まず「PHYTTER」をタップ
3. 画面の一番下にある「PHYTTER新規登録ボタン」を押すと……4. Safariが起動して登録ページが現れるのでさらに「アカウント新規登録」をタップ
5. 利用規約を確認したら「同意する」を押す
6. 名前、希望するPHYTTER NAME、パスワード、メールアドレス、画像の文字列を入力する。なおPHYTTER NAMEは、入力した文字の後ろに“-p”が付く7. 通話料などにつかうPHYTTERポイントの購入を申し込む。通話品質などをチェックしたい人は1ドルの「お試し」を選ぶといい
8. 入力項目を確認して、「Paypalでお支払い」を選ぶと、確認メールが送信される。メッセージ中に含まれるURLを押す
9. Paypalの登録情報かクレジットカードを直接入力して支払いを済ませる
10. 支払完了メールが届いたら、アカウントが有効になる。再びiPhytterを起動して、冒頭の設定画面でPHYTTER上での表示名(半角英数字必須)、ユーザー名、パスワードを入力すれば利用可能だ
11. これでiOSでの初期設定は完了! iPhoneだけでなく、iPadでも使えるのがうれしい。なお、iPadやiPod touchで使用する際はイヤホンマイクなどを別途用意しよう

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART