このページの本文へ

ソフトバンク、都内地下鉄全トンネル内でiPhone 5がLTE化

2013年04月01日 16時40分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイルは、東京メトロ/都営地下鉄の全線において、トンネル内の全区間と地下鉄駅ホームの一部で、iPhone 5や第4世代iPad、iPad miniで用いられている「SoftBank 4G LTE」のサービスエリア化を完了したと発表した。

 東京メトロ/都営地下鉄は2012年度内に、連絡線の工事を行なっている小竹向原~千川駅間をのぞき、トンネル内を含む全線のケータイのエリア化が完了した。当初は3Gでのサービスが中心だったが、各社ともLTEサービスでも急速にエリア化を進めている。

 なお、auの都内地下鉄での対応についてはKDDIのサイトに詳しいが、都営大江戸線代々木~都庁前駅間など、ごく一部の区間をのぞき、こちらもすでにiPhone 5でLTEが利用可能になっている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中