このページの本文へ

Abee「AS Enclosure X7」

シャドウベイをサンドイッチで冷却するアビー製高級PCケース

2013年03月30日 23時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 独自の新空冷ソリューションILAS(インテリジェント・ラテラル・エアフロー・システム)を採用するアビー製のPCケース「AS Enclosure X7」が発売となった。

新空冷ソリューションILAS(インテリジェント・ラテラル・エアフロー・システム)を採用するアビー製のPCケース「AS Enclosure X7」

 サイズ229(W)×529(D)×499(H)mmの本体は外装がアルミ、内部がスチールとなるアビーおなじみの作り。特徴は6基の3.5インチシャドウベイと2基の2.5インチシャドウベイを挟み込むように配置された冷却ファンだ。いずれも120mm口径のNANO TEK FAN(1000rpm)を左サイドに吸気用×1、右サイドに排気用×2搭載し、HDDをダイレクトに冷却するとしている。

シャドウベイへの吸排気を最短距離で結ぶことにより、エアの失速を抑え、拡散することなく外部へ排熱。右サイドにはエアブレードを搭載し、排出されたエアを後方へ誘導する

 また発熱量の大きいハイエンドビデオカードの冷却用として、鏡面加工されたステンレスにブランドロゴをあしらったVGAクーリングユニット(120mm口径/NANO TEK FAN)を搭載。電源ユニットはリア下部に搭載する仕組みで、電源専用のインテークエアホールと電源側の冷却ファンによって外部に排気。リア上部にはCPU周りの排気用として、やはり120mm口径のNANO TEK FAN(1000rpm)を1基搭載している。

ハイエンドビデオカードの冷却用として、鏡面加工されたステンレスにブランドロゴをあしらったVGAクーリングユニット(120mm口径/NANO TEK FAN)を搭載

 そのほかの主なスペックは、5インチベイ×4、PCIスロット×7、前面入出力端子にはUSB 3.0ポート×2(内部ピン接続仕様)、マイク入力端子、ヘッドフォン出力端子(HD-AUDIO対応)を備える。
 カラーラインナップはシルバーの「ASE-X7-S」と、ブラックの「ASE-X7-BK」の計2モデル。価格は4万2980円でソフマップ秋葉原本館および同リユース総合館で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中