このページの本文へ

Draft 11ac対応無線LANルーター「AtermWG1800HP」発表!

2013年03月27日 20時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECおよびNECアクセステクニカは、Draft IEEE 802.11ac対応無線LANルーターとして、「AtermWG1800HP」シリーズ、「AtermWG1400HP」シリーズを発表した。

「AtermWG1800HP」(PA-WG1800HP)。Draft 11ac/n/a(5GHz帯/最大1300Mbps)+11n/b/g(2.4GHz帯/最大450Mbps)準拠「AtermWG1400HP」(PA-WG1400HP)。Draft 11ac/n/a(5GHz帯/最大867Mbps)+11n/b/g(2.4GHz帯/最大450Mbps)準拠

 ラインナップは、Draft 11ac/n/a(5GHz帯/最大1300Mbps)+11n/b/g(2.4GHz帯/最大450Mbps)準拠の「AtermWG1800HP」(PA-WG1800HP)、AtermWG1800HPの2台セットモデル「AtermWG1800HPイーサネットコンバータセット」(PA-WG1800HP/E)、Draft 11ac/n/a(5GHz帯/最大867Mbps)+11n/b/g(2.4GHz帯/最大450Mbps)準拠の「AtermWG1400HP」(PA-WG1400HP)、AtermWG1400HPの2台セットモデル「AtermWG1400HPイーサネットコンバータセット」(PA-WG1400HP/E)を用意。また、Draft 11ac/n/a(5GHz帯/最大867Mbps)+11n/b/g(最大300Mbps)対応のUSBスティック子機「AtermWL900U」(PA-WL900U)、AtermWG1400HPとのセットモデル「AtermWG1400HP USBスティックセット」(PA-WG1400HP/U)も発表された。

Draft 11ac/n/a(5GHz帯/最大867Mbps)+11n/b/g(最大300Mbps)対応のUSBスティック子機「AtermWL900U」(PA-WL900U)

 発売は、AtermWG1800HP、AtermWG1800HPイーサネットコンバータセット、AtermWG1400HP、AtermWG1400HPイーサネットコンバータセットが4月初旬。AtermWL900U、AtermWG1400HP USBスティックセットが5月中旬。

 価格はすべてオープンプライス。店頭想定価格は、AtermWG1800HPが1万9000円前後、AtermWG1800HPイーサネットコンバータセットが3万5000円前後、AtermWG1400HPが1万6000円前後、AtermWG1400HPイーサネットコンバータセットが2万9000円前後。AtermWL900Uが9000円前後で、AtermWG1400HP USBスティックセットが2万3000円前後。

NECアクセステクニカ「AtermWG1800HP」「AtermWG1400HP」
製品名(型番) 特徴 発売日 価格
AtermWG1800HP
(PA-WG1800HP)
Draft 11ac/n/a(5GHz帯/最大1300Mbps)
+11n/b/g(2.4GHz帯/最大450Mbps)準拠
4月初旬 オープンプライス
(店頭想定価格1万9000円前後)
AtermWG1800HP
イーサネットコンバータセット
(PA-WG1800HP/E)
AtermWG1800HPの2台セットモデル 4月初旬 オープンプライス
(店頭想定価格3万5000円前後)
AtermWG1400HP
(PA-WG1400HP)
Draft 11ac/n/a(5GHz帯/最大867Mbps)+11n/b/g(2.4GHz帯/最大450Mbps)準拠 4月初旬 オープンプライス
(店頭想定価格1万6000円前後)
AtermWG1400HP
イーサネットコンバータセット
(PA-WG1400HP/E)
AtermWG1400HPの2台セットモデル 4月初旬 オープンプライス
(店頭想定価格2万9000円前後)
AtermWG1400HP
USBスティックセット
(PA-WG1400HP/U)
AtermWG1400HPとAtermWL900Uのセットモデル 5月中旬 オープンプライス
(店頭想定価格2万3000円前後)
AtermWL900U
(PA-WL900U)
Draft 11ac/n/a(5GHz帯/最大867Mbps)+11n/b/g(最大300Mbps)対応のUSBスティック子機 5月中旬 オープンプライス
(店頭想定価格9000円前後)

NEC独自および世界初の技術で高速化と小型化を実現

 新製品は、NEC独自および世界初の電磁ノイズ抑制技術「μ(マイクロ)EBG構造」による「Draft 11ac」の高速性能、世界最小クラスの「μ(マイクロ)SRアンテナ」の採用による小型化を実現。μEBG構造は、電気回路における電磁ノイズを大幅に削減することで、高速なWi-Fi通信を行なえるようにした。

 また、NECの世界最小クラスのアンテナ「μSRアンテナ」を業界で初めて商品に採用。高速化とともに、プリント基板におけるアンテナ占有面積を従来機より88%削減している。Draft 11ac規格に対応するには、従来より多くの部品や回路が必要となり基板サイズが大きくなるが、回路の最適化設計とμSRアンテナにより従来機と同等のコンパクトデザインを実現した。

NECの世界最小クラスのアンテナ「μSRアンテナ」を業界で初めて商品に採用

 このほか、市販のWi-Fiホームルーターで初めて「IPv6ルーター」機能をサポートしている。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART