このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 ― 第234回

ケース装着でiPhone 5のWiFiが高速に!? 「LINKASE」を試す

2013年03月13日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LINKASEを装着して通信速度を実測!

筆者愛用のWiMAXモバイルルーターの最新機種URoad-Aeroでもベンチマークしてみた
筆者愛用のWiMAXモバイルルーターの最新機種「URoad-Aero」でもベンチマークしてみた
全部で200g少々のベストパフォーマンス・モバイルだ ちなみに全部で200g少々のベストパフォーマンス・モバイルだ

 さて、EMWの効能は何となく分かったが、実際の効果はどのくらいあるのだろうか?。筆者のiPhone 5(au版32GB)を使って実証実験をやってみたので、その一部をご紹介したい。実際のスピードを測定するためのベンチマークソフトとしてはポピュラーな「Speedtest X HD Pro」(有料版85円)を使用した。

 Speedtest X HD Proで使用するサーバーの場所は東京で統一し、LINKASEケースに収めたiPhone 5を常に手持ちでテストした。無線回線としては、自宅の固定式WiFiルーターを使った場合と、最近購入したUQ WiMAX回線を使用したモバイルルーター「URoad-Aero」の2つの回線を使用して120回ほど測定してみた。

測定結果。上段が宅内固定ルーター、下段がWiMAXモバイルルーターを使用した数値だ
測定結果。上段が宅内固定ルーター、下段がWiMAXモバイルルーターを使用した数値だ

 そのうちの半分ほどをまとめてみたが、おおむね上のような結果であった。ベンチマーク結果の6つのフレームの内、上段の3つはWiFi宅内固定ルーターを使用したもの。下段の3つはWiMAXモバイルルーターを使用したケースだ。

 今回のベンチマークの最大の目的は、LINKASEの効果によるスピード向上ではあるが、筆者としては、WiFiルーターの固定、モバイルを問わず、意外とスピードの出ていない結果に終わったブロードバンド回線のアップロードスピードが気になった。自宅での有線LANの超速の結果とはやはり大きく違うというのが正直な印象だ。

 ご存知のように、ベンチマークはあくまで参考値であって、常にこれが本来のパフォーマンスの全容を表わしているわけではない。まったく100%同じ条件で、まったく同時に、同じWiFi回線を使って、同じ様にベンチマークのスタートボタンを押して試したわけではない。1台のiPhone 5を裸の状態で5回ベンチマーク測定し、次にはLINKASEを装着して同じテストを5回繰り返す、というシリアル処理の繰り返しなので、短時間とはいえ、そこそこ時間の経過があり、筆者の自宅内の電波状態もさまざまな変化があると考えられる。

 まして、インターネット全体のトラフィックの時間経過による変化、UQ WiMAX側の環境変化、URoad-Aeroモバイルルーター個体の状況変化、などなど考えればきりがないくらいの周辺環境の変化がある。そういうコントロールできない環境変化を踏まえた上で、今回のベンチマーク結果からも、理由なくあまりにもかけ離れた大きな差があるデータは除外して考えるべきだと思った。

 そういう観点から、ベンチマーク結果の「CASE-B-1」(上段中央)の突然99.9%も高速化した良結果や、「CASE-A-2」(下段左)のアップロードスピードの様に、時間経過とともに急激に32.4%のパフォーマンスダウンなどは、製品や技術評価の観点からは除外したほうがよさそうだ。

 それ以外の4つの計測フレームを見る限り、LINKASE装着によるWiFi電波の捕捉効果は確実で、WiFiスピードの向上に役だっているという事実は間違いないだろう。今回は、使用しなかったベンチマーク結果である残りの40回もほぼ同様の結果を示していた。

確実にパフォーマンスは改善された
これは必須アイテムかも

LINKASEは、出先でWiFi環境を多用する人にとっては必須アイテムかも
LINKASEは、出先でWiFi環境を多用する人にとっては必須アイテムかも

 ABSOLUTEの資料では最大50%のスピードアップということをうたっているが、筆者の手仕事ベンチマークでも、特例を除けば3.5~36.1%のスピード向上を実現している。

 今回の数少ないベンチマークでもWiFi Signal Enhancing Technologyはオカルトではなく、実用的なパフォーマンス改善があることが証明できたと考えている。

■関連サイト

T教授

今回の衝動買い

アイテム:LINKASE signal enhanncer for iPhone5
価格:プラネックスダイレクトにて4980円で購入

T教授

 日本IBMから某国立大芸術学部教授になるも、1年で迷走開始。今はプロのマルチ・パートタイマーで、衝動買いの達人。
 T教授も関わるhttp://www.facebook.com/KOROBOCLで文具活用による「他力創発」を実験中。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART