このページの本文へ

4コアCPU&2GBメモリー搭載の10.1型中華タブ

2013年03月07日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クアッドコアCPUと2GBメモリーを搭載する10.1型Androidタブレット「Fast10X」がaPad専門店で販売中だ。メーカーは中国のNextway。

クアッドコアCPU搭載タブレットの新モデル「Fast10X」が販売中。10.1型IPS液晶を採用し、メモリーは余裕の2GBを実装する

 クアッドコアCPUを搭載する10.1型タブレットの新モデルが販売中。メモリーは大容量2GBを実装、ディスプレーは解像度1280×800ドットのIPS液晶を採用する。1cm程度の若干分厚い端末ではあるものの、10.1型サイズながら重さは570gと比較的軽量で、扱いやすいタブレットという印象だ。OSはAndroid 4.1を搭載する。

黒を基調とした背面パネルを採用、端末の成型精度も悪くない。厚みは約1cmと最近のモデルにしては厚めだが、重さは600g以下と比較的軽量だ
側面に集中配置されるインターフェイス。イヤホンジャック、HDMI端子、microUSB、microSDスロットを搭載する。操作ボタンは電源、ボリューム、戻るボタンの3種類

 そのほか、ストレージ容量は16GB、外部ストレージには最大32GBのmicroSDHCを使用できる。カメラはフロントに30万画素、リアに200万画素を実装。通信機能はIEEE 802.11a/b/g/nの無線LANに対応する。本体サイズは幅261.7×奥行き175.4×高さ10.3mmで、重量は約570g。

 aPad専門店にて、店頭価格2万2480円、通販価格2万2980円で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART