このページの本文へ

SilverStone「SST-TS231U」

肉厚アルミフロントのRAID対応外付けHDDケースが発売中

2013年03月06日 23時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneが手掛けるブランド、TeratrendからSerial ATA対応3.5インチHDDを2台搭載可能な外付けHDDケース「SST-TS231U」が発売された。

TeratrendからSerial ATA対応3.5インチHDDを2台搭載可能な外付けHDDケース「SST-TS231U」が発売

 肉厚のアルミフロントドアを備える3.5インチHDDを2台搭載可能な外付けHDDケース。PCとの接続はUSB 3.0とeSATA両対応。RAID 0/1/JBODの設定も可能だ。3.5インチHDDは直接装着する仕組みで、容量は1台につき4TBまでサポート。背面には冷却用の70mm各ファンを1基搭載している。本体サイズは130(W)×214(D)×115(H)mm。
 販売しているのはパソコンハウス東映で、価格は1万2480円となっている。

肉厚のアルミフロントドアを備え、PCとの接続はUSB 3.0とeSATA両対応
RAID 0/1/JBODの設定も可能なほか、背面には冷却用の70mm各ファンを1基搭載している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中