このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

スマホ/タブレットからのリモート起動が便利すぎる

WiMAXモバイルルーター決定版、「AtermWM3800R」を買え!

2013年03月18日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECアクセステクニカから、WiMAXモバイルルーター「AtermWM3800R」が登場した。ASCII.jpでも何度か紹介しており、ご存じの方は多いはずだ。本稿では、おさらいをおり交ぜつつ、1ヵ月ほど実際に使ってみたレビューを紹介したい。

 「Aterm」シリーズでおなじみのNECアクセステクニカだけあって、よく練られた優れたWiMAXモバイルルーターで、結論からいえば「買い」のひと言だ。

「AtermWM3800R」。価格はオープンプライスで、店頭想定価格が1万8000円前後。弱電界でも接続しやすい「WiMAXハイパワー」対応モデル
NECアクセステクニカ「AtermWM3800R」スペック
WAN側機能 WiMAX(WiMAXハイパワー対応)、公衆無線LAN対応(自動切り替え)
無線LAN機能 IEEE 802.11b/g/n(11nテクノロジー/2.4GHz)
有線LAN機能 クレードル(別売)で対応
インターフェース USB 2.0端子(micro AB-type)、クレードル接続用端子
セキュリティ マルチSSID、ネットワーク分離機能、MACアドレスフィルタリングなど
便利機能 らくらく無線スタート、らくらくQRスタート、WPS機能。クイック設定Web(WWWブラウザー設定)、ワンタッチバージョンアップ、ファームウェア更新通知機能、ロングライフ充電など
対応OS iOS、Android、Windows XP以降、Mac OS X 10.5以降、TCP/IPに対応したOS
バッテリー駆動時間 連続通信:最大約8時間、連続待受:最大約20時間、連続待機(休止状態)時間:最大約250時間。連続待機(休止状態)からWi-Fi接続までを約6秒で行なう「クイック起動」をサポート
充電方式 充電用ACアダプター、USBポート充電、「パナソニックUSBモバイル電源」対応
サイズ/質量 約52(幅)×89.6(奥行き)×12.8(厚さ)mm/約80g
「AtermWM3800R用クレードル」(PA-WM08C)スペック
インターフェース 有線LAN(100BASE-TX)、ルータ/アクセスポイントモード切り替えスイッチ
サイズ/質量 約68.4(幅)×55.6(奥行き)×40.3(高さ)mm/約58g

デザイン刷新でカードサイズに
小型化&約80gに軽量化

 AtermWM3800Rの見た目ですぐに分かる変化点は、デザインの刷新だ。カードサイズに小型化しており、サイズ/質量が幅約52×奥行き約89.6×厚さ約12.8mm/約80gと、前モデル「AtermWM3600R」の7割程度の大きさしかない。

サイズ/質量は、幅約52×奥行き約89.6×厚さ約12.8mm/約80g。カードサイズに小型化されており、手の小さな女性もさらに扱いやすくなっている歴代のAtermシリーズを重ねてみると、NECアクセステクニカが着実に小型化を推し進めているのが分かる。一番下が「AtermWM3500R」、真ん中が前モデル「AtermWM3600R」、一番上が最新の「AtermWM3800R」だ

 実際にAtermWM3800Rを手に持つと「とにかく小さくて軽い」という印象で、ちょっと厚みのある名刺ケース感覚でどこでにも入れられる。たとえばスーツ/ジーンズのポケットはまったく問題なく、カバンの小物入れ用スペースもラクラクだ。このおかげで、アレコレ悩みながらカバンの中を整理してという必要がなくなり、ちょっとした隙間にサッと入れて持ち運べるようになった。女性向けの小型バッグでもしのばせやすいはずだ。

シャツの胸ポケットやズボンの後ろポケットなどでもサッと出し入れできる

 ボディカラーは、ピンク/ホワイト/ブラックの3色。同系色の2色使いの彩色に加えて、やわらかさを感じさせる形状デザインで無骨さがないため、男性/女性のどちらでも携帯しやすいだろう。パーソナルユースはもちろん、ビジネスの打ち合わせで人前に出して使っても目立ちすぎることがなく安心だ。ちなみに、ピンクの人気が高いようなので、狙っている人は量販店などの在庫をコマメにチェックするようオススメしたいところ。

ボディカラーはホワイト、ピンク、ブラックの3色。やわらかさを感じさせる形状デザインのおかげでもあって、男性/女性のどちらでも携帯しやすい

 デザインについては、電源オン/オフボタン、SETボタン/らくらくスタートボタンとして、大きく目立つクリアパーツを採用し、押し込むと“カチッ”と反応が得られる点も評価したい。ちょっとしたことだが、”押した”という感触がハッキリ得られるため、操作している感覚が分かりやすいのだ。AtermWM3800Rのようなモバイルルーターを初めて利用する初心者でも、自分が何をしているのか迷うことがないだろう。

電源オン/オフボタン、SETボタン/らくらくスタートボタンとして、大きく目立つクリアパーツを採用。”押した”という感触がハッキリ得られるため、操作している感覚が分かりやすい

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART