このページの本文へ

inno3D「Inno3D N005-BCD1」

ある意味貴重なAGP対応の「GeForce FX5500」搭載カード

2013年02月28日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 inno3Dから珍しいAGP対応のビデオカード「Inno3D N005-BCD1」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

珍しいAGP対応のビデオカード「Inno3D N005-BCD1」がinno3Dから登場。デビュー当時と変わらないファンレス仕様だ

 この製品はGPUに「GeForce FX5500」を採用するAGP 8X対応のビデオカード。ジャンク屋などで見かけることはあっても、新品として販売されているのは珍しいと言える。
 カードはヒートシンクのみのファンレス仕様で、このあたりは当時と変わらず。インターフェースもD-sub/DVI-I(HDCP非対応)/アナログTV-OUT (S端子/コンポーネント)となかなか懐かしい構成だ。

昨今のビデオカードと比べると非常にシンプル。インターフェースもアナログTV-OUT (S端子/コンポーネント)を備えるなど、なかなか懐かしい構成だ

 そのほか、コア/メモリークロックが270MHz/266MHz、搭載メモリーがDDR 128MB(128bit)。付属品にS端子出力→コンポジット変換ケーブルが同梱される。
 白箱入りの製品はバルク品扱いで6ヵ月保証、価格は3780円。AGP対応カードを探しても見つからないという人にとっては要チェックかもしれない。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中