このページの本文へ

Windows 7向けのInternet Explorer 10製品版が公開

2013年02月26日 23時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米マイクロソフトは、2月26日(米国時間)、Windows 7向けのInternet Explorer 10(以下 IE10)の製品版をリリースした。

 IE10はWindows 8の標準ブラウザ―で、日本語版を含む95言語で提供されている。HTML 5など最新のWeb標準をサポートする。今回の発表でWindows 7のユーザーも、Windows 8のIE10と同等の速度やWebサポートが得られるとしている。また、IE10の自動アップグレードも順次開始する予定だとしている。

ミュージック・フィルム「いつも可愛い」

 マイクロソフトは、Windows 7向けIE10の公開に先立ち、HTML 5など最新のWeb標準のみで実装され、Windows Azureによってホスティングされたミュージック・フィルム「いつも可愛い」も公開中だ。最新のリッチなウェブデザインを体験したいなら、まずチェックしてみてはどうだろうか。


カテゴリートップへ

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ