このページの本文へ

ENERMAX「Fulmo ST」

拡張性が高い約1万円のENERMAX製PCケース「Fulmo ST」

2013年02月22日 22時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ENERMAXからワイドボディを特徴とするミドルタワーPCケースの新モデル「Fulmo ST」が登場。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売がスタートした。

ワイドボディーを特徴とするミドルタワーPCケースの新モデル「Fulmo ST」がENERMAXから登場

 サイドパネルの中央部分に膨らみを持たせたデザインで、約32mmと余裕を持った裏配線スペースを備えたワイドボディーミドルタワーPCケース。サイズは244(W)×485(D)×513(H)mm、重量は約8.2kgで、拡張スロットは8+1段。本体カラーはブラックとガンメタリンクの2色で、対応フォームファクターはATXおよびMicroATXとなる。
 フロントからトップにかけては通気性に優れるメッシュ仕様で、冷却ファンはフロント140mm×2(Blue LED)、リア120mm×1を標準装備。さらにトップ120/140mm×2(240/280mm水冷ユニットも搭載可)、ボトム120mm×1、3.5インチシャドウベイ120mm×4を追加可能だ。

2.5インチシャドウベイ×2、2.5/3.5インチシャドウベイ×8で、2.5/3.5インチシャドウベイの上部ケージを取り外せば最大412mmのビデオカードスペースを確保可能だ

 ドライブベイは、5インチ×3(ツールレス)、2.5インチシャドウ×2、2.5/3.5インチシャドウ×8で、2.5/3.5インチシャドウベイの上部ケージを取り外せば最大412mmのビデオカードスペースを確保可能だ。
 その他、大型のCPUカットホール、冷却用水冷ホール×3、チリやホコリの侵入を防ぐダストフィルターなどを備え、フロントI/OはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力×1、ファンコントローラーが用意されている。
 価格は1万980円。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

サイドパネルの中央部分に膨らみを持たせたデザインで、約32mmと余裕を持った裏配線スペースを備えた。価格もギミックの割には安価な印象だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中