このページの本文へ

特集記事

CLOUD CENTER for Windowsで構築するプライベートクラウド

CLOUD CENTER for Windowsで構築するプライベートクラウド

社内のWindowsサーバーをクラウド化せよ!最新のWindows Server 2012とSystem Center 2012 SP1を採用したビットアイルのプライベートクラウドサービス「CLOUD CENTER for Windows」について徹底解説する。

2013年03月05日 09時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 社内サーバーをWindows Server 2012のクラウドに移したら?

    2013年03月05日 09時00分

    ビットアイルとマイクロソフトがクラウドの魅力を存分に語る

    社内サーバーをWindows Server 2012のクラウドに移したら?

    3月1日、ビットアイルは「社内サーバの管理負担軽減セミナー」を開催。日本マイクロソフトのエバンジェリストがWindows Server 2012の新機能を紹介すると共に、ビットアイルの鎌田健太郎氏がプライベートクラ...

  • 移行でどこが変わった?ビットアイルにクラウド移行を聞く

    2013年03月01日 09時00分

    CLOUD CENTER for Windowsで情シスはなにを得る?

    移行でどこが変わった?ビットアイルにクラウド移行を聞く

    ビットアイルのプライベートクラウドサービス「CLOUD CENTER for Windows」について徹底解説する企画。3回目は、クラウドへの移行がテーマ。実際に社内システムをクラウド化したビットアイルの情シス担当...

  • 2013年02月21日 08時00分

    パッケージされたクラウドだから仮想マシンがさくっと作れる

    CLOUD CENTER for Windowsの仮想マシン運用は自由度が高い

    ビットアイルのプライベートクラウドサービス「CLOUD CENTER for Windows」について徹底解説する企画の2回目。今回は、最大の特徴ともいえる「System Center」による運用管理を実際の画面を見ながら解説...

  • 2013年02月14日 09時00分

    最新のWindows ServerやSystem Centerをクラウドで利用できる

    CLOUD CENTER for Windowsで社内サーバーをクラウド化

    クラウドが隆盛の昨今でも、業務システムの多くは社内のWindowsサーバーという会社は多いだろう。しかし、運用管理、セキュリティ、災害対策、拡張性などを考えると、今後は間違いなくクラウドに移行すべきだ。...

ピックアップ