このページの本文へ

Creative「PCIe Sound Blaster ZxR」

発売を延期していたSound Blasterの最上位「ZxR」が販売開始

2013年02月16日 23時31分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 発売が延期されていた、クリエイティブメディアの最上位サウンドカード「PCIe Sound Blaster ZxR」(型番:SB-ZXR)の販売がスタートした。

生産の遅れが原因で、発売が延期されていたクアッドコアプロセッサー「Sound Core3D」搭載サウンドカード「PCIe Sound Blaster ZxR」

 これまでの「Sound Blaster」シリーズで培った技術とノウハウを結集して構成されたという「Sound Blaster ZxR」は、メインカードとドーターカードの2枚構成。24bit/192kHzのステレオダイレクト出力モードを搭載し、メインカード上のフロントライン出力(RCA)から高音質なステレオ出力をサポート。さらにASIO再生にも対応する。
 また、バーブラウン製ハイエンドD/AコンバーターとA/Dコンバーター、ニチコン製「Fine Gold」コンデンサーなど高品質なパーツや、音質劣化の少ない金メッキコネクターの採用などにより、S/N比はアナログ出力124dB、アナログ入力120dBを達成。録音・再生とも極めてノイズの少ないクリアなサウンド環境を構築できるとしている。

クアッドコアプロセッサ「Sound Core3D」搭載。ASIO再生をサポートする

   インターフェースはPCI Express x1で、搭載端子はメインカードがマイク入力×1、ヘッドフォン出力×1、ライン出力(RCA)×1、ライン出力(3.5mmミニステレオ)×2、ドータカードがライン入力×1、光デジタル出力×1、光デジタル入力×1。
 対応OSは、Windows 8(32/64bit)/7(32/64bit)。製品には、手元でヘッドホンやヘッドセットを接続できるコントローラーモジュール「Audio Control Module」のほか、音楽編集/管理ソフトウェア「Media Toolbox」フル版などが付属する。
 価格は1万9800円。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

スタジオグレードの高品質製品が手に入るクリエイティブメディアのフラグシップサウンドカード。多彩な機能が満載だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中