このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第109回

iPhoneの画面を触らずに音を止められるタイマーアプリ

2013年02月13日 17時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する本連載。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

 iPhoneでよく使われる機能の一つとして、『時計』アプリのタイマー機能がある。わざわざタイマーを用意せずとも、手軽に時間が測れるのが便利だ。料理、運動、あるいは模型作りなどで時間を計る際に、重宝している人は少なくないはず。

 しかし、『時計』アプリには実は弱点もある。アラームが鳴ると、当然うるさいので止める必要があるが、なんらかの作業などをしていると、手が汚れている状態のこともあるだろう。その手でiPhoneを触りたくないはずだ。

料理好きのカリーさんがオススメのタイマーアプリ『Wave Timer - ハンズフリータイマー』

 そういうニーズにこたえるタイマーアプリが、「Wave Timer - ハンズフリータイマー」である。このアプリは、きわめてシンプルな方法で問題を解決している。時間を設定すると当然アラームが鳴るのだが、そのアラームを止めるとき、「フロントカメラに手を近づけて振る」という方法で可能なのだ。

Wave Timer - ハンズフリータイマー App
価格無料 作者Augmented Minds
バージョン1.1 ファイル容量17.4 MB
カテゴリーユーティリティ ユーザーの評価(2.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.0以降

 アプリの使い方はとても簡単。起動するとタイマーが出てくるので、スワイプでくるくる回して時間を設定し、左側の再生ボタンをタップすればカウント開始。カウント中で一時停止したいときも再生ボタンをタップ。設定した時間になるとアラームが鳴る。ここでフロントカメラの前で手を振れば音が止まるのだ。なお、ホーム画面に戻ってもバックグラウンドでカウントはしてくれるが、この場合はフロントカメラで止められないので要注意。音量の調整やモーションセンサーをオフにすることもできる。

タイマーは、時数・分数・秒数と細く設定できる。くるくる回してから、左側の再生ボタンをタップすればカウント開始。カウント中で一時停止したいときも再生ボタンをタップ。画面右下の【i】アイコンをタップすればチュートリアルも出る
設定した時間になるとアラームが鳴るので、フロントカメラの前で手を振れば音が止まる。ホーム画面に戻ってもバックグラウンドでカウントはしてくれるが、この場合はフロントカメラで止められないので注意。音量の調整や、モーションセンサーをオフにすることもできる

 言われてみれば簡単な仕組みだが、意外と無かった発想であるのも事実。実際に使ってみると、「手を触れないでも止められる」ということが役立つ場面は多い。シンプルで余計な機能が付いていないのもポイントが高い。無料であることなども含め、気軽に試してほしい。


このアプリをオススメする覆面:カリーさん

 みんな忘れているかもしれないが、カリーさんという名前はカレー好きからとったものだ。しかもお店に行って食べるだけでなく、家でのカレー作りも大好きなのだ。当然、調理でタイマーを使うことは多いものの、香辛料やら食材やらで手が汚れてしまうことも少なくないわけで……。カレー好きに限らず、料理をよくする人には絶対オススメのアプリです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中