このページの本文へ

スリムコンパクトなモバイルノート東芝「dynabook R732」を使ってみた ― 第3回

2012年秋冬モデルの充実度を確認

「dynabook R732」はWiMAX&指紋認証でモバイル充実

2013年03月01日 11時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コンパクトながら十分な性能を持ち、デスクでもモバイルでも活躍できる東芝のノートPC「dynabook R732」。前編では外観、中編ではインターフェースとベンチマークを中心に紹介した。後編となる今回は、搭載されているソフトウェアや機能の中から、モバイラーにとって有用なものをいくつか紹介しよう。

「dynabook R732」

 まずはプリインストールされているアプリケーションについて確認しておこう。東芝マシンに標準搭載されている「PC引越ナビ」や、「てぶらナビ」、デスクトップアクセサリ「ぱらちゃん」などはもちろん入っている。各種オンラインサービスを利用するためのアプリケーションや、試用版なども入っているが、何に使うのかよくわからないようなものが大量に入っているということはない。

 節電が重視される中便利な「ecoユーティリティ」や、家族で利用するならばぜひ入れておきたい「iフィルター6.0」なども用意されており、なかなか便利そうなラインアップとなっている。

「dynabook R732」アプリ一覧

外出先でのインターネット利用を支える「WiMAX」

 搭載機能の中でモバイラーにとって必須といえるのは「WiMAX」だ。「dynabook R732」は有線LAN、無線LANのほかにWiMAXにも対応している。利用のためには別途サービス契約が必要ではあるが、それさえ済ませてしまえば設定は非常に簡単だ。

 稼働状態の表示や警告表示については、細かく設定することができる。たいていはオフィスや家庭で利用しているネットワーク環境と切り替えながらの利用になるだろうから、この設定を利用してスムーズな切り替えができるよう調整しよう。

 WiMAXは無線LANと同時利用はできないため、どちらかをオンにするか、または両方をオフにする必要がある。基本的には外出時は必要な瞬間以外オフにしておいた方が電池を消耗しない。この切り替えはタスクトレイから簡単に行える。

ネットワーク利用状態に関する通知方法などは細かく設定できる
無線LANとWiMAXの切り替えはタスクトレイから簡単に行える

指紋認証で手軽に安全性を確保

 外出先で利用する時にはセキュリティも気になる。しかし安定した場所でばかり利用できるわけではないから、毎回複雑なパスワードを入力するというのも面倒だ。そこで利用したのが、指紋認証だ。

 「dynabook R732」はタッチパッドの左右クリックボタンの中央に指紋センサーを搭載している。細長いセンサーの上を、奥から手前に向かって指を滑らせるようにして読み取らせるタイプのセンサーだ。これを利用して、Windowsのログオンパスワード入力をスキップすることができる。

 利用するためにはあらかじめWindowsのログオンパスワードを設定しておく必要がある。指紋を読み取ることで、パスワードを入力したのと同じ動きをさせるというわけだ。指紋の登録は「指紋登録」のウィザードに従えば簡単に行える。登録する指は両手10本の中から選択できるから、利き手や指の指紋の具合に合わせて自由な指を選べばよい。

 また、ウィザードの終盤では予備の指紋登録も推奨される。多くの人が利き手人差し指あたりをメインに登録するだろうが、使いやすい指というのは怪我をしたり、別のことで指紋が摩耗したりしやすい指だともいえる。指紋が通らなければ普通にパスワードを入力すればよいわけで全くPCが使えなくなってしまうわけではないが、やはり予備を登録しておく方が安全だろう。予備はぜひあまり使わない、利き手を怪我した時にも使える指で登録しておきたい。

クリックボタンの間に指紋センサーを搭載指紋登録はウィザードで簡単に行える
おもなスペック
CPU Intel Core i7-3520M(2.90GHz)
チップセット モバイル インテル QM77 Express チップセット
メモリ 8GB/16GB
ディスプレー 13.3型ワイド(16:9) HD 軽量・高輝度TFTカラー LED液晶 1366×768ドット
グラフィックス Intel HD Graphics 4000
ストレージ 256GB SSD
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)
通信機能 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、WiMAX
インターフェース USB 3.0端子×2、eSATA/USB2.0コンボ端子×1、HDMI端子×1、VGA端子×1、有線LAN端子×1、有効画素数約130万画素ウェブカメラ
カードスロット SDカードスロット
サウンド機能 ステレオスピーカー、内蔵マイク、マイク/ライン入力、ヘッドホン端子
本体サイズ/重量 約幅316.0×奥行き227.0×高さ18.3-26.6mm/約1.35Kg
バッテリー駆動時間 約13時間
OS Windows 8 64ビット版
東芝ダイレクトPC クーポンキャンペーン

東芝ダイレクト

カテゴリートップへ

この特集の記事

東芝ダイレクト

インテルバナー