このページの本文へ

【チケットプレゼント】劇場版「とある魔術の禁書目録」23日公開

2013年02月05日 19時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 累計発行部数が1400万部に達する電撃文庫の人気作品「とある魔術の禁書目録」の劇場版「劇場版 とある魔術の禁書目録 ―エンデュミオンの奇蹟―」が、いよいよ2月23日から全国ロードショーされる。

「劇場版 とある魔術の禁書目録 ―エンデュミオンの奇蹟―」

TVシリーズのスタッフが再集結
鎌池和馬氏自身が原稿を書き下ろし!

 劇場版「とある魔術の禁書目録」は、原作者全面協力体制で贈る完全オリジナルストーリー。ストーリー詳細はもちろんのこと、軌道エレベーターのコンセプトをはじめとした学園都市や魔術サイドの新設定、それに伴うキャラやシーンのサンプルテキストなど、鎌池和馬氏自らが原稿を書き下ろしている。監督は錦織博氏、アニメ制作はJ.C.STAFFと、TVシリーズのスタッフ陣が再集結。さらに劇場版では、脚本に「アクセル・ワールド」「マクロスF」の吉野弘幸氏を起用している。

STORY

 学園都市製宇宙エレベーター「エンデュミオン」。その完成を目前に控えたある日、上条とインデックスは「無能力者(レベル0)」の少女・鳴護アリサと出会う。インデックスとアリサが「旺盛な食欲」という謎の繋がりで意気投合し、三人で放課後を楽しんでいた時、魔術師を引き連れたステイルが突如襲いかかってくる。そのターゲットは、アリサだった。なぜ科学サイドの人間である彼女が魔術サイドに狙われるのか?
 魔術サイドの強襲を受け、学園都市側は女リーダー・シャットアウラ率いる秩序維持部隊を展開する。
 上条とインデックス、そしてアリサを取り巻く状況が混迷を極める中、ステイルは、こう言った。「そこの彼女は、魔術サイドと科学サイドの間で戦争を引き起こしかねない」と――。
 科学と魔術が交差するとき、「エンデュミオン」を舞台に物語がはじまる――

映画鑑賞券を10組20名の読者にプレゼント!!

 「劇場版 とある魔術の禁書目録 ―エンデュミオンの奇蹟―」の前売りペアチケットを10組20名様にプレゼントします。こちらの「アンケートフォーム」から、住所、氏名、郵便番号、電話番号などを記入のうえ、ご応募ください(締切:2013年2月8日)。

 当選発表は発送をもって代えさせていただきます(同一メールアドレスによる複数応募は無効とさせていただきます。なお、個人情報はプレゼントの発送のみに使い、本キャンペーンが終了次第、編集部が責任をもって破棄いたします) 。


カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社