このページの本文へ

iPhone 5で使える極薄のキーボード&ゲームパッド

2013年02月01日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 5と一体化できるキーボードとゲームパッドにカード状の超薄型モデルが登場した。どちらもノーブランド扱いの製品で、あきばお~零などあきばお~各店で販売されている。なお、ケースとデバイスは自由に脱着できるため、iPhone以外のBluetooth対応機器でも使用できそうだ。

iPhone 5と一体化できるBluetoothキーボード「Bluetooth keyboard For iphone 5」と、ゲームパッド「Smart iCade Gamepad For iphone 5」が販売中。これまでにない極薄デザインが特徴だ
iPhone 5ケースとキーボード(&ゲームパッド)は自由に脱着できるため、iPhoneにとらわれず幅広い対応デバイスで使えそう。厚さは実測でわずか3mmと薄く、カード感覚で持ち歩ける

 ひょっとしたら史上最薄かもしれないBluetoothキーボードとゲームパッドが発売中だ。厚さはなんとわずか3mm。iPhone 5ケースとセットの一体型モデルなものの、ケースとデバイスは切り離せる仕組みのため、極薄のBluetoothキーボード&ゲームパッドとして単体使用できる。タブレットなどのお供として、スーツのポケットに忍ばせて持ち歩くのも面白そうだ。

キーボードとゲームパッドともに、同じような構造を採用する。金属製プレートに物理キーを実装、中央の点線のようなものはケースを縦向きに固定する場合のマーカーだ。単体使用の際はカメラホールがストラップホールとして活用できそう

 キーボードとゲームパッドともに、基本的な構造は同じ。ステンレスのような金属製プレートで構成され、キーはクリック感のある物理キーを搭載する。ケースとはマグネットで合体する仕組み。また、極薄デザインのため、充電は専用の充電プレートを使用する。

 キーボードはiOS用のショートカットキーも実装される英語配列で、ゲームパッドは方向キーや4つのゲームボタンのほか、「START」「SELECT」キーを搭載する。ゲームパッドのボタンには、あらかじめ複数のアルファベットを組み合わせたコマンドのようなものがプリセットされている。パッケージには対応するゲームタイトルを記載したリストらしきものも同梱されているものの、それ以外の対応は不明だ。

例の点線に合わせれば縦向き固定も可能。充電には、やはりマグネットで合体する専用の充電プレートを使用する

 接続インターフェイスはBluetooth 3.0で、最大通信距離は10m。マニュアルによれば、充電所要時間は1時間で連続使用時間は38時間とされる。

 あきばお~各店にて、Bluetoothキーボード「Bluetooth keyboard For iphone 5」とBluetoothゲームパッド「Smart iCade Gamepad For iphone 5」ともに2980円で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART