このページの本文へ

ペンタックスの“手乗り一眼”にヱヴァQモデル登場

2013年01月28日 16時37分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル TYPE01:初号機」
「PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル TYPE01:初号機」。(C)Khara
「TYPE00:レイ」(左)と「TYPE02:アスカ」(右)。(C)Khara

 ペンタックスリコーイメージングは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とコラボレーションした小型デジタル一眼カメラ「PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル」を数量限定で発売すると発表した。発売は4月の予定で予想実売価格は6万円前後。

 発売するのは「PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル TYPE00:レイ 」、「PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル TYPE01:初号機 」、「PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル TYPE02:アスカ 」の3タイプで、それぞれに独自のカラーリングが施される。

 また、それぞれのモデルに付属するレンズ(PENTAX-02 STANDARD ZOOM)もカメラ本体のカラーに合わせた塗装を施すことで、「使用時のシンクロ率(一体感)を高めています」とのこと。各モデル1500セットずつ用意する。

カメラの起動時の液晶モニターにはネルフのマークが! (C)Khara カメラの起動時の液晶モニターにはネルフのマークが! (C)Khara

 PENTAX Q10は1/2.3型CMOSセンサーを採用するレンズ交換式デジタルカメラ。有効画素数は約1240万画素。小型の撮像素子を採用することで、幅102.0×奥行33.5×高さ58.0mmという超コンパクトサイズを実現しているのが特徴だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART