このページの本文へ

これは格安! トランセンドの無線LAN内蔵SDHCカード

2013年01月26日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 無線LAN機能を内蔵したClass10のSDHCカード「Wi-Fi SDカード」シリーズがトランセンドから発売、あきばお~零にて販売が始まっている。価格は32GBモデルの「TS32GWSDHC10」が6980円、16GBモデル「TS16GWSDHC10」が4980円と格安だ。

格安で買える無線LAN内蔵SDHCカードがトランセンドから登場。大容量の32GBモデルもラインナップする

 無線LAN機能を内蔵することで、スマートフォンやタブレットに撮影した画像や動画をワイヤレス転送できるSDHCカード。SDスピードクラス10対応の製品で、同様のモデルとしてはアイファイジャパン製の「Eye-Fi Pro X2 16GB Class10」などが知られている。ただし、今回登場のWi-Fi SDカードシリーズは、同容量で半額近くの安価な価格で購入できるのが特徴。さらに32GBの大容量モデルもラインナップするなど、ニーズに合わせた選択が可能だ。

Class10に対応し、高速でスマートフォンに画像をワイヤレス転送可能。専用アプリはSNSやクラウドへの簡単アップロード機能も備えている

 無線接続モードは、カメラの電源を入れることでカード側が自動起動し、モバイル機器とP2P接続する「Direct Share mode」と、ホットスポットやモバイル機器のパーソナルスポットに接続し、カードから写真をダウンロードしたりメール送信、クラウドへのアップロードが可能な「Internet Mode」の2種類が用意される。

 また、SNS共有などに特化された専用のWi-Fi SDアプリが、AndroidおよびiOSの両方で使用できる。アプリ上ではカメラの撮影画像をすぐに指定したモバイル機器で確認できる「Shoot & View」機能も利用可能だ。

 対応する無線LANはIEEE 802.11b/g/nで、セキュリティーはWEP/WPA/WPA2に対応する。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART