このページの本文へ

【写真ですぐわかる】春スマホ一番人気の進化した「Xperia Z」

2013年01月26日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5型でフルHDでクアッドコアCPU
ソニーモバイル「Xperia Z SO-02E」

 ドコモ春モデル発表会で公開されるやいなや、話題になった「Xperia Z SO-02E」。同時に発表された「Xperia Tablet Z」との連携機能もあり、その高いデザイン性とハイスペックでドコモの加藤社長曰く「春モデルのイチオシ」と太鼓判。

 発売は2月9日に決定しており、すでに予約も開始されている。発売日に入手したいなら、今すぐ予約に行くべきかも!? そんなXpria Zを改めて詳細な写真と共に紹介しよう。

3色あるカラバリのうち、このパープルはVAIOシリーズを思わせる色あい
ボタンやインターフェースまわりはほとんど左右にレイアウトされている
上段にはイヤホンジャック、下段にはストラップホールがある
スピーカーとマイク端子部分以外は全面タッチパネルに覆われており、物理キーがない。このあたりは先行している「Xperia GX」と同じ
Xperia GXから大きく変わったのが背面デザイン。アーク形状ではなく、フラットなパネルになり、さらにこのパネルはガラス製。ゴリラガラスではないが、耐衝撃性にも耐傷にも優れているという
四隅が緩やかに丸くなっているのがわかるスピーカーとストラップホール
miniUIMカードが入るスロットこれは防水仕様になっているイヤホンジャック部分
microSDカードやmicroUSBケーブルの端子がある。クレードル用の端子も見えるクレードルで充電しているところ
ソニーといえば、WALKMAN! もちろんXperia ZもWALKMANアプリがプレインストールされているので、最初から高音質な音楽が堪能できる
ソニー製のアプリがダウンロードできる専用サイト「Sony Select」にもアクセス可能ソニーのBDレコなどで録画した番組などをXperia Zで楽しめるようになるアプリも
1310万画素を誇るカメラ。ソニー独自の技術「Exmor RS for mobile」で、暗いところでも適正な明るさの写真が撮影できる目玉の機能である、Xperia Tablet Zとの連携はNEC経由で行なう。Xperia Zで聴いている音楽をXperia Tablet Zのスピーカーで鳴らすなどの使い方ができる。転送できるコンテンツはウェブサイト、画像、音楽、動画、YouTubeの5種類
NTTドコモ「Xperia Z SO-02E」の主なスペック
メーカー ソニーモバイル
ディスプレー 5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約71×139×7.9mm
重量 約146g
CPU Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHz
(クアッドコア)
メモリー容量 ROM:16GB/RAM:2GB
外部メモリー microSHXC(最大64GB)
OS Android 4.1
Xi対応 ○(下り100Mbps)
Xi対応周波数 2GHz/1.5GHz/800MHz
無線LAN
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS(裏面照射型)
イン:約220万画素CMOS(裏面照射型)
バッテリー容量 2330mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
NOTTV ×
赤外線
防水/防塵 ○/○
Qi ×
miniUIM
連続待受時間(3G/LTE) 約480時間/約420時間
連続通話時間(3G) 約640分
カラバリ Black/White/Purple
発売時期 2月9日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART