このページの本文へ

OLIOSPEC「FC5 Evo Fanless Silent」

完全ファンレスのオリオスペックオリジナルBTOがデビュー

2013年01月24日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 完全ファンレスのオリオスペックオリジナルBTOマシン「FC5 Evo Fanless Silent」が発売された。

オリオスペックオリジナルBTOマシン「FC5 Evo Fanless Silent」。両側面に大型ヒートシンクを備えたアルミ製ケースを採用する

 同製品は、AVラックに収まるHTPC向けデスクトップPCがコンセプト。両側面に大型ヒートシンクを備えたアルミ製ケースを採用することで、完全ファンレス駆動を実現。動画再生や音楽視聴の妨げにならない静音動作を可能とした。
 主要スペックは、CPUが「Core i3-3220T」(2コア/4スレッド/定格2.80GHz/L3キャッシュ3MB/TDP35W)、マザーボードがASUSTeK「P8Z77-M」で、DDR3メモリー4GB(2GB×2)、Intel SSD 320シリーズ40GB、スロットインタイプのDVDマルチドライブを標準装備。電源は108WのACアダプター駆動となる。

完全ファンレス駆動を実現。動画再生や音楽視聴の妨げにならない静音動作を可能とした
拡張スロットはPCI-Express2.0 x16×1(ライザーカードで増設)で、サウンドカードやキャプチャーカードを増設可能だ

 また、拡張スロットはPCI Express2.0 x16×1(ライザーカードで増設)で、サウンドカードやキャプチャーカードを増設可能。発熱の関係でビデオカードは搭載不可となる。
 その他、PC起動に対応したWindows Media Centerリモコンが付属し、サイドI/OとしてUSB 3.0×2を装備するサイズは435(W)×325(D)×60(H)mmで、本体カラーはシルバーとブラックの2色から選択可能だ。納期は1週間で基本構成売価は9万9750円となる。

電源は108WのACアダプター駆動。PC起動に対応したWindows Media Centerリモコンが付属する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中