このページの本文へ

GALAXY Note IIに激似の中華スマホが懲りずに再登場

2013年01月24日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サムスンの大型スマートフォン「GALAXY Note II」にソックリな中華スマートフォン「N8000 II」の販売がaPad専門店で始まっている。ディスプレーには「Core 2 Duo」搭載を謳うラベルが貼られているなど、何かと謎多き端末だ。

5.7型の大型液晶ディスプレーを搭載する中華スマートフォンが販売中。パッケージには「N7300」と記載されているものの、ショップでは「N8000 II」として販売している
何やら気になる「Core 2 Duo」のラベル表記。パッケージ裏面を見ると「Cortex-A9」の文字もあり、いったい何が言いたいのかよく分からないというのが正直な感想だったり

 ついにIntelのCore 2 Duoを搭載するスマートフォンが登場した……というのはウソ。今回登場のN8000 II、単にサムスン製スマートフォンGALAXY Note IIのフェイクと思いきや、なぜか「Core 2 Duo 1.2GHz双核処理器」というラベルが貼られている。もちろんこの表記は誤りで、ショップによれば「実際には1GHzのデュアルコアCPUが搭載されている」とのこと。もちろんCore 2 Duoではないと思われる。

裏返すとサムスンの「GALAXY Note II」にソックリ。ただし特有の物理ボタンは非搭載で、ホームボタンなどはタッチパネル式だ

 ショップによると、主なスペックはCPUがデュアルコア1GHz、メモリー1GB、ストレージ容量が4GB。液晶ディスプレーは5.7型で、解像度は720×1280ドットとこちらはGALAXY Note IIと同等。外部ストレージはmicroSDに対応している。搭載OSはAndroid 4.1。

 本体サイズは幅83×奥行き159×10mmで、バッテリー容量は3200mAh。通信機能はBluetooth、Wi-Fiをサポート。デュアルSIM(GPRS/EDGE/HSPDA)に対応する。aPad専門店にて、店頭価格2万4480円、通販価格2万4980円で販売中だ。

まさに似て非なるものと言ったところだろうか。名物のスタイラスペンは非搭載の代わりに(?)、2つのSIMスロットが実装されている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART