このページの本文へ

ソフトバンクBBの「エリアフリー 録画対応デジタルTVチューナー」

iPhoneやiPadで外出先でも視聴できるTVチューナー

2013年01月23日 19時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
エリアフリー 録画対応デジタルTVチューナー

 ソフトバンクBBは23日、外出先を含む無線LAN環境でiPhoneやiPadを使った際に、地上デジタル放送やBS/110度CSデジタル放送などを視聴できる「エリアフリー 録画対応デジタルTVチューナー」を発表した。発売は1月25日。「SoftBank SELECTION」取扱店および「SoftBank SELECTION オンラインショップ」で購入が可能。価格は1万9800円。

ソフトバンクセレクションのエリアフリー特集ページより。お得なセット販売や、メルマガ登録で10%オフになるキャンペーンを実施している

海外でも自宅のテレビを視聴可能に

無線LANのある自宅や外出先で、どこでも地デジの視聴・録画ができる

 「エリアフリー 録画対応デジタルTVチューナー」は、2012年7月に発売された「録画対応デジタルTVチューナー」の上位モデルだ。従来モデルでは家庭内LANでの視聴にのみ対応していたが、新モデルでは外出先でも自宅のテレビ番組をインターネット経由で視聴できるようになった。iPhone/iPadには専用アプリ「エリアフリーTV」(無料、1月25日より配信)をインストールする必要がある。

 受信したデジタル放送は、HD画質で端末に転送されるので、ワンセグよりも高精細な映像を楽しめるとしている。外出先からの視聴には無線LAN接続が必要で、3G/LTE回線では利用できない。

専用アプリ「エリアフリーTV」

 録画機能を利用するには、別売りの外付けUSB HDDをチューナーに接続することが必要となる。専用アプリで電子番組表(SI-EPG)を見ながらの録画予約が可能(※無線LAN環境のみ)。録画中に裏番組を視聴したり、録画中の番組の追いかけ再生にも対応している。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中