このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第99回

夏休みの子供感覚で1日の計画を立てられるiPhoneアプリ

2013年01月19日 12時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する本連載。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

 小学生の頃に夏休みの予定として、1日の計画を円グラフにしたことはないだろうか。それを律儀に守ったか守らないかはともかく、あの表示方法は子供にもわかりやすく、一応計画を立てるということ自体には意味があったと思われる。まさに、その方式でスケジュールを確認するアプリが、円グラフで予定を管理する『Sooner: to do list & weekly planner』。「いついつまでにやらなければならない」というtodoの登録と、その日の予定を直接登録するという2つの方法でスケジュールを埋めていくのだ。

Sooner: to do list & weekly planner App
価格¥85円 作者SMS Services O.o.o.
バージョン1.0.1 ファイル容量19.2 MB
カテゴリー仕事効率化 ユーザーの評価(3.0)
対応デバイスiPad Wi-Fi+3G / iPhone 3GS / iPad 2 Wi-Fi / iPad Wi-Fi / iPhone 4 / iPod touch (4th Gen) / iPad 2 Wi-Fi+3G / iPod touch (3rd Gen) 対応OSiOS 4.0以降

 本アプリは、まずtodoを登録するところからスタートする。グループ分けされた円グラフの中央にある【+】アイコンを、todoを登録したいグループのところにスワイプする。そして、新規のtodoを登録していくのだ。締切や通知の日時を指定できるほか、何時に開始/終了なのかを指定しておけば、その日の予定に自動で登録される。また、円グラフの縁をタップして、新規にグループを登録することもできる。

アプリを起動するとtodoを登録する画面になるので、ぐるぐる回してお目当てのカテゴリを探そう。自分で設定したい場合は、円の外周部分をタップして直接入力できる

 todoを登録・確認したい場合は、todo画面の右上にある時計のアイコンをタップして、スケジュール画面にしよう。日時を登録してあるtodoはここに表示されるほか、ここから直接、当日の予定を入力することもできる。先ほどと同じように、中央の【+】アイコンを、予定を登録したい時刻の近くにスワイプすることで登録できる。定期的な繰り返し(毎週金曜日など)や、通知なども設定できる。また、開始/終了時刻をタップすることで、1分刻みで微調整することも可能だ。

中央の【+】アイコンを、todoを登録したいグループのところにスワイプすることで、todoが登録できる。繰り返し通知や、アラームが設定できるのは標準の『カレンダー』アプリと同じだ

 なお、予定が重なると、一番最後に追加した予定が前になり、前に追加したものはうっすらと表示されるようになっている。todo画面に戻りたい場合は、同じく右上のアイコンをタップすればよい。

todoリストを確認したいときは、画面右上の時計のアイコンから。登録したtodoが反映されているほか、todoを追加するときと同じ要領で予定を登録できる。予定が重なると、先に登録した方は下にうっすらと映る感じに

 ちなみに、画面右下の歯車アイコンから設定画面を表示できるが、ここで【Calendar Sync】をオンにすることで、iOS標準の『カレンダー』アプリと予定を同期できる。ただし、β版の機能ということで、動作が不安定な場合があると公式に表示されている。

画面右上の歯車アイコンから設定画面を表示できるが、ここで【Calendar Sync】をオンにすることで、iOS標準の『カレンダー』アプリと予定を同期できる。ただし、β版の機能という点に注意

 円グラフという性質上、縦長の画面とはちょっと相性が悪いのか、現時点ではiPhone 5の画面サイズに対応していない。もっとも使う分には不満がないので、特に問題はないだろう。なお、初めての動作を行うたびにチュートリアル画面(英語)が出るのだが、この点は慣れないとちょっと面倒に思う人もいるかもしれない。


このアプリをオススメする覆面:カリーさん

 todoでやらなければならないタスクを入れつつ、当日のスケジュールを直接入れていき、予定を円グラフで埋めていくというちょっと変わったアプリ。スケジュールが見やすいだけではなく、合間合間を埋めるように予定を入れていくことで、効率良く一日の計画を立てることができる。まあ、計画を立てたところで、ビールが飲みたいときは飲んでしまうし、原稿を書く気になれないときは遅れてしまうのですが。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】格安SIM&スマホを徹底解説

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください