このページの本文へ

ASUSTeK「P8B75-M LX PLUS」

B75搭載の廉価版Micro ATXマザーがASUSTeKから発売開始

2013年01月12日 23時04分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKからB75チップセット搭載のMicro ATXマザーボード「P8B75-M LX PLUS」が発売された。

ASUSTeKからB75チップセット搭載のMicro ATXマザーボード「P8B75-M LX PLUS」が発売。Micro ATXフォームファクターながら、サイズが24.4×17.5cmと小さい

 B75チップセット搭載の廉価版のマザーボードがASUSTeKから登場した。サイズは24.4×17.5cmとMicro ATXフォームファクターながら、かなり小さく感じるほど。スペックも非常にシンプルで、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express x1×2、PCI×1、メモリースロットがDDR3-DIMM×2(DDR3-2200(O.C.)/2000(O.C.)/1800(O.C.)/1600/1333/1066、最大16GB)という構成だ。

スペックは非常にシンプル。I/O部にはグラフィック出力機能としてD-sub/DVI-Dを備えている

 オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット(Realtek/8111F-VB-CG)、8chサウンド(Realtek/ALC887)、SATA2.0×5、SATA3.0×1、USB 3.0×4などを装備。また、I/O部にはグラフィックス出力機能としてD-sub/DVI-Dを備えている。
 価格は5980円。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中