このページの本文へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(1月1日~1月7日)

【売上ランキング】もうスクエア液晶は卒業! 売れ筋液晶はどれ?

2013年01月09日 20時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

定番の三菱液晶の売れ筋をZOAに聞いてみた

 Windows 8対応のマルチタッチ機能を搭載するAcer「T232HL」(実売価格4万9800円)や、ブルーレイディスクの映画コンテンツと同じシネマスコープサイズのアスペクト比21:9になる解像度2560×1080ドットのLG製「29EA93-P」(実売価格4万9800円)など、ちょっと気になる新製品が昨年末に登場したPC向け液晶ディスプレー。

ZOA秋葉原本店

 さらに米国ラスベガスで1月8日から開催中の世界最大の家電見本市「International CES 2013」では、84インチの4K液晶テレビや1インチ1万円を狙う東芝の4Kテレビ、無線で使える10点マルチタッチ対応のモバイル液晶レノボ「ThinkVision LT1423p」など、今年トレンドになること間違いなしの液晶テレビ&ディスプレーが続々と登場。さすがに4K対応の液晶テレビやディスプレーは容易に手が出せる価格帯ではないが、今年は新世代の液晶が続々と登場してくる気配が濃厚となっている。

 というわけで、新年第1回目のランキングは、PC向け液晶ディスプレーの売れ筋をチェックしてみた。ランキングはLEDやバイク用品に続いて、炊飯器や掃除機などの白物家電や家庭用ゲーム機の扱いも始めている総合ショップのZOA秋葉原本店に聞いてみた。なお、同店は三菱電機の液晶に力を入れている関係上、三菱製品寄りのランキングになっている。

【取材協力】

安価なモデルが売れ筋に

集計期間 1月1日~1月7日 ZOA秋葉原本店
順位 製品名 実売価格
1位 三菱電機「Diamondcrysta WIDE RDT234WLM(BK)」(23インチ、フルHD) 1万7816円
2位 BenQ「GL2250HM」(21.5インチ、フルHD) 9400円(限定特価品)
3位 三菱電機「Diamondcrysta WIDE RDT233WXZ(BK)」(23インチ、フルHD) 2万6244円
4位 三菱電機「Diamondcrysta WIDE RDT234WX-S(BK)」(23インチ、フルHD) 2万7590円
5位 三菱電機「Diamondcrysta WIDE RDT234WX(BK)」(23インチ、フルHD) 2万5650円

 「売れ筋はやっぱり2万円を割り込む価格帯の製品ですね。超解像度技術や120MHz駆動などは非搭載ですが、この価格帯の製品でも十分キレイに動画やゲームを楽しめるのがわかると、多くの人が手ごろな価格帯の製品を選びますね。もちろん、品質に定評のある三菱電機のネームバリューもあると思いますがね。あと、画質や描画にこだわる人には、発売当時の半額で購入できる1世代前の製品が人気ですよ」

TNパネルを採用する23インチのフルHD液晶。ノングレアで、応答速度は5msになる

ZOA秋葉原本店の釣さんに聞いた
旬なパーツはコレ

ZOA秋葉原本店 釣さん

 「今、何気に売れているのは、モバイルブルーレイドライブの『BRXL-PC6VU2-BK』ですね。BDXLの書き込みに対応し、各種ソフトも付属。さらに価格は6950円というのが魅力です。光学メディアの使用頻度が少なくなっているのもあってか、必要なときにサッと接続できるモバイル光学ドライブはデスクトップPCで使う方も多いですよ」。

バッファロー製のモバイルブルーレイドライブ「BRXL-PC6VU2-BK」。実売価格は6950円

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中