このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

2013年福袋の中身は? 新年に萌えてほっこり【萌え×ホビー編】

2013年01月03日 23時20分更新

文● 千駄木和弘、撮影● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フィギュア福袋は超激戦!
アキバ☆ソフマップ1号店

 アキバ☆ソフマップ1号店の福袋は「フィギュア袋(3000円、5000円)」など種類は多かったものの販売数が1種につき10程度とかなり少なめ。さらに購入目的別に行列も分けられるため、残念ながらすべて購入するのは難しそう。なので、ここは一番の大物であろう「新春初夢萌箱2013」1本に絞り購入してみた。

1万5000円オーバーの大物福袋の「新春初夢萌箱2013」

「新春初夢萌箱2013 Lump of Sugar(梱枝りこ氏)版」 1万5750円

 人気美少女ゲームメーカーのイラストレーター描き下ろしグッズが手に入る「新春萌箱2013」。萌箱はブランド(イラストレーター)別に3種類あり、Lump of Sugar(梱枝りこ氏)版、FrontWing(フミオ氏)版、Aries(戌角柾氏)版から選べる。グッズの点数やアイテム自体には違いはなく、イラストやCDの内容が異なる。

流石に中身は豪華で、抱き枕カバーのほか、インターネットラジオ「ランプオブシュガー放送部」の出張版CD、キャラグッズ定番の「クリアケース」など
「両面描き下ろし抱き枕カバー」は学☆王の近衛光莉ちゃん! 裏表とも隠れてないのでそのまま掲載できないのが残念。乳○を隠すために仕方なく抱き着いてるけど、このスムース感はクセになるヨ!
テレカは「学☆王」。萌箱パッケージのイラストで隠れている部分もテレカならバッチリ確認できるよ「デジタルコンテンツCD」はインターネットラジオ「ランプオブシュガー放送部」の出張版
キャラグッズ定番の「クリアケース」。これも「学☆王ですね!「花色ヘプタグラム」の小石川玉美ちゃんが描かれた「ビニールポーチ」はジッパー付き
シンプルなコットン生地でお買い物で活用したい「エコバック」。こちらの絵柄は黛比奈夕ちゃん

さまざまなキャラ福袋をラインナップ!
アソビットシティ

 アソビットシティでは、「Fate袋」や「けいおん!袋」、「シャア専用袋」「黒いガンダム袋」のように作品やテーマごとに商品が集められた福袋を販売。テーマから選んで購入できるので「全然知らないキャラグッズが入ってたわ~」という切ない思い(逆に醍醐味?)はしない。ただ、袋ごとによって価格は多少差があり、さらにテーマによっては価格の高い“高級福袋”も用意されているので、暗に購入客の作品愛が試されてるともいえる。我々は愛より物量重視なんで5000円で買えるテーマで2袋購入だ!

アソビットシティの福袋はバラエティー豊か。朝の行列時でも5人ずつに区切って入場していたため、種類は多くてもゆっくり選んで購入できました

天使ちゃんパッケージでマジ天使
「Key袋」 5000円

Angel Beats!の天使ちゃんイラストが描かれた「Key袋」。今が旬のリトバスキャラじゃなくて何故ABのキャラでプッシュしているのだろうか? でもユイにゃんパッケージなら2個買うんだけどなー、 と心の中で自問自答しつつ購入
中身はAngel Beats!、Rewrite、CLANNAD関連のプライズグッズ。天使ちゃん(かなで)フィギュアがドーンと2体あり、パッケージに偽りなしの天使ちゃん祭り
フリューのプライズシリーズ「シーンフィギュア 立華かなで」
天使ちゃんの大好物である激辛マーボー豆腐を運んでいるシーンですね。アキバならいくらでも入手できるとはいえ、普通ならクレーンゲームを頑張らないと入手できない一品
天使ちゃんのフィギュアがもう1つ。フリュー「立華かなで ワンピースVer.」
こちらも元々はプライズ品なので通常のお店で販売しないもの。パッケージに全2種類とあるとおり、もうひとつは「YシャツVer.」があります
タイトーくじ本舗 H賞のミニフィギュア×3個。中身はかなで、小毬×2。中身が確認できないタイプのパッケージなのでダブリは仕方ない。リトバス関連はこれだけなのは少々寂しいかなタイトーくじD賞の「電卓」。またまたまたまた天使ちゃんとRewrite 朱音。2012年10月に発売されたくじ第2弾の景品なので新しめ
Rewriteより「篝(かがり) モバイルクリーナー」。あると便利なのはわかってるのに、最近はストラップ穴がない端末が多くて困るよねRewriteより「篝 クリアファイル」。全部通してみたら天使ちゃん祭りどころかCV花澤さん祭りじゃないの!

前へ 1 2 3 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社