このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 ― 第23回

「Ascend」「GALAXY Note II」「VEGA」のカメラを比較

2012年12月25日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 個性派3機種である「Ascend HW-01E」「GALAXY Note II SC-02E」」「VEGA PTL21」を比較している第3回。これまではGALAXY Note II、VEGAがそれぞれ強みを発揮しているが、カメラではどうなるか、詳しく比較していこう。

ドコモ「Ascend HW-01E」ドコモ「GALAXY Note II SC-02E」au「VEGA PTL21」

3機種のカメラの主なスペックを比較

  ドコモ「Ascend HW-01E」 ドコモ「GALAXY Note II SC-02E」 au「VEGA PTL21」
カメラ画素数 1310万画素CMOS
(裏面照射型)
810万画素CMOS
(裏面照射型)
800万画素CMOS
(裏面照射型)
インカメラ 130万画素CMOS 190万画素CMOS 200万画素CMOS
動画撮影サイズ フルHD フルHD HD
高速起動
高速撮影
手ブレ補正 ×
顔認識
シーン設定数 12 11 11
連写機能

 まずはカメラの主要スペックを比較する。3機種とも裏面照射型CMOSセンサーを搭載しているが、中でもAscendはカメラをウリにしているだけに画素数が13メガ、対応しているシーン数も12とほかの機種より多い。さらにカメラの高速起動も謳っていたりと、強みを発揮しそう。ただし手ブレ補正には非対応。

 一方、Ascendに画素数こそ劣っているもののほぼ満点というスペックがGALAXY Note IIだ。VEGAは動画撮影のサイズもHD動画まで、というのが気になりそう。しかし個性派だけにユニークな機能があるかもしれない。

 次ページ以降では、各機種の詳細を見ていこう。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART