このページの本文へ

玄人志向「玄人志向大感謝祭 in AKIBA」

現行製品が大集合! サングラスだらけだった玄人志向大感謝祭

2012年12月22日 19時08分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 22日(土)、秋葉原UDX4階のギャラリーTYPE Sで「玄人志向大感謝祭 in AKIBA」が開催された。玄人志向としては初の大規模イベントで、製品プレゼンテーションや、ミニライブ、トークショーなどが行なわれた。その様子をフォトレポートでお届けしよう。

秋葉原UDX4階のギャラリーTYPE Sで開催された「玄人志向大感謝祭 in AKIBA」。玄人志向のトレードマークでもある“謎のサングラス男”も、もちろん会場に姿を現した
会場では、玄人志向の製品をズラリと展示
インターフェースカードからHDDスタンドまで、あらゆる製品が並んでいた
デモ機では最新3DゲームをプレイできたケースやPCに、SSDを自由に組み込める自作体験コーナー
GIGABTEのブースでは、Mini-ITXマザーボード「GA-C847N」をはじめ、最新マザーを展示していた
AMDのブースでは、3画面出力のデモ機を用意。オープンβテストが始まったばかりの「機動戦士ガンダムオンライン」を試遊できたNVIDIAはGeForce GTX 660搭載のゲーミングPCで「Call of Duty:Black Ops 2」を立ち上げていた
テクニカルライターの高橋敏也氏と謎のサングラス男集団によるトークショー。玄人志向製品の醍醐味を熱く語っていた
AMDのセッションでは、Radeonの最新ドライバー「Catalyst12.11」を導入すれば、性能が約15%アップすることを発表。Windows 8への対応もアピールしていた
GIGABYTEのセッションでは、マザーボードの出力端子の違いなどを紹介。最後にネタも披露してくれた
NVIDIAのセッションに登場したのは、サングラスではなくNVDIIA 3D VISIONをかけた「謎のトナカイ」。最新アンチエイリアス技法の「TXAA」や、最新ドライバーでの性能向上を解説した
パソコンアイドル「ぴよひな」のミニライブ。2回あったライブは、それぞれで違う衣装を着て登場した。スカートに付いているのはDVD-ROM?
玄人志向グッズが当たる「玄人的クイズ大会」。謎のサングラス男の視力や、結婚といったマニアックな問題が炸裂していた
イベント当日玄人志向製品を9610(クロウト)円以上購入すると、ブルーライトから目を守る「謎のPC用サングラス」をプレゼント会場でアンケートに答えると、玄人志向のオリジナルグッズがもらえた

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中