このページの本文へ

ゲーム用コントローラーも同時発売

タブレットが驚きの大型化! レノボが27型テーブルPCを発表

2013年01月07日 13時30分更新

文● 八木澤健人/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レノボは6日(米国時間)、Windows 8搭載マルチタッチ対応一体型PC「IdeaCentre Horizon」を発表した。今夏発売予定で、米国での価格は1699ドル(約14万8400円)。日本での発売は未定。

IdeaCentre Horizon

 同社が「世界初のテーブルPC」とうたう同機はタッチ対応のフルHDパネルを搭載し、0度から85度までの角度調整が可能。ジェスチャーによる操作にも対応している。独自の金属質なデザインのユーザーインターフェース「Aura」を使用し、アプリケーションやゲーム、写真などを一画面で操作できるという。重量は8.06kg。薄さは27mm(1インチ強)。

 また、Ubisoft、ElectronicArtsなどが対応ゲームを順次リリースすると発表。マルチタッチを生かし、1台で複数人でゲームを楽しめる。専用アクセサリーも同時発売される。様々なゲームに使用可能な「Joystick」、モノポリーやギャンブルゲームに対応する「E-dice」、ホッケーゲーム用の「Striker」の3種類。

「Striker」を使用し、複数人でホッケーゲームを楽しむことができる

 また、同社は米国時間8日に開催される2013 International CESで、39型の液晶パネルを搭載したプロトタイプ機「Gamma」も公開する予定だ。

コードネーム「Gamma」
主なスペック
製品型番 未定
CPU インテル 第3世代Core i7
チップセット 未定
ビデオチップ NVIDIA GeForce 620M(1GB)
メモリー 8GB
ストレージ HDD 1TB
光学式ドライブ -
ディスプレー 27型マルチタッチ液晶(1920×1080ドット)
有線LAN -
無線LAN IEEE 802.11b/g/n
インターフェース USB 3.0、HDMI出力
カードスロット 6in1 カードリーダー
サイズ 未定
重量 8.06kg
バッテリー駆動時間 公称約2時間
OS Windows 8 Pro

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART