このページの本文へ

ノキアの最強Windows Phone 8スマホ、ついに発売に!!

2012年12月15日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノキアのWindows Phone 8スマートフォンフラッグシップモデル「Lumia 920」がJan-gle秋葉原本店と同3号店に入荷している。カラバリはブラックとレッド、ホワイトの3色が入荷したものの、取材時点でブラックは売り切れ。早くも争奪戦になっている。

待ちに待ったノキアのWindows Phone 8スマホ最上位「Lumia 920」がアキバ店頭に姿を現した。ミドルレンジの「Lumia 820」と並んで販売中だ
入荷したのはブラックとレッド、ホワイトのカラフルな3色。ただし、すでに争奪戦状態につき、ブラックとは対面できず。残りの2色も週末にはなくなってしまいそうだ

 入荷したのはSIMロックフリーの海外モデルで、Windows Phone 8搭載モデルとしては先月に登場したHTC「Windows Phone 8X」と先週登場の「Lumia 820」に続いて3モデル目となる。

 “本命”と目される名門ノキア製のフラッグシップモデルだけに注目度は高く、すでにJan-gle各店の店頭では入荷した3色の内、ブラックモデルが売り切れ。レッドとホワイトモデルも残りわずかで、早くも争奪戦の様相を呈している。

 なお、先週入荷予告を行なったイオシスの各店では「週明けに入荷したものの、ほぼ予約分でなくなってしまった」と入荷第1弾は幻の内に終わっていた模様。ただし、近日中の再入荷が予定されているとのことで、イオシス各店では“実物”に間に合わなかった人向けに次回分の予約も受付中だ。

最新世代のLumiaシリーズは高性能なカメラが一番の自慢。ちなみに少しだけ背の低い4.3型の「Lumia 820」(右)とはカメラの実装位置が微妙に違っている

 Lumia 920の主なスペックは、CPUにデュアルコア動作の「Snapdragon S4 1.5GHz」、1GBのメモリー、32GBのストレージを搭載する。液晶サイズは4.5型で、解像度は1280×768ドット、「PureMotion HD+」採用の高精細ディスプレーを採用。液晶表面は米Corningの強化ガラス「Gorilla Glass」でガードされる。

 そのほか、「PureView」を採用するCarl Zeissブランドの高性能カメラ(870万画素)を実装。シャッターの解放時間を長くすることでより多くの光を取り込み、最新の手ブレ補正技術を組み合わせて薄暗い場所でも鮮明な写真撮影を実現する。さらに、ワイヤレス給電規格「Qi」をサポートし、対応機器を使用すればケーブルレスでの充電が可能だ。詳しくはこちらの発表記事を参照していただきたい。

自然に押せる側面中央に電源ボタンを配置、周囲にはシャッターボタンと音量ボタンをレイアウトする。曲線と平面を組み合わせた従来と同じ形状で、丸っこくイメチェンした820とはデザイン上の差があるようだ

 Jan-gle各店にて6万9800円で販売中。各色ともに在庫は極少量のため、興味のある人は店頭へ急ごう。また、近日中の再入荷を予告しているイオシス各店では、入荷次第7万4800円で販売すると説明している。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART