このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第283回

早くも冬到来! 猫はいろんな場所で丸くなる

2012年12月14日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ほどよく陽射しがあたるソファーの上でお昼寝してる「大五郎」と「かふか」。大五郎は両手伸ばしてウルトラマンのポーズ(2012年12月 オリンパス OM-D)
ほどよく陽射しがあたるソファーの上でお昼寝してる「大五郎」と「かふか」。大五郎は両手伸ばしてウルトラマンのポーズ(2012年12月 オリンパス OM-D)

 いやあ、今年はあっという間に冬が到来しましたな。ほんと、長い夏、短い秋、そして長い冬、そんな感じで、あまりに急に冷え込んだので、今回は冬の昼寝猫特集。

 冬の猫といえば、昼寝なのだ。暖かい場所を見つけては丸くなって寝ているのである。特に人の手が届かない、あるいは人目に触れない日向を見つけた猫の無防備ぷりったらない。

 そんな猫を見つけるのもまた難しいけど楽しい。

近年整備された墓場の片隅で寄り添って寝ているクリスマスの2匹(12月25日の撮影でした)。1匹はこちらに気づいたもよう(2010年12月 カシオ EXILIM H20G)
近年整備された墓場の片隅で寄り添って寝ているクリスマスの2匹(12月25日の撮影でした)。1匹はこちらに気づいたもよう(2010年12月 カシオ EXILIM H20G)

 最初は「猫は墓場で丸くなる」。

 猫の後ろに見える塀の向こうは駅に近くてかなり人通りが多い線路沿いの細い道。まさかその裏で猫がくつろいでるとは誰も思うまい、ってな場所だった。

川を挟んだ対岸で見つけた猫。こちらとは距離が離れているので向こうも安心して寝ております。ちょうど猫1匹分のスペースを自分のものにしてました(2012年2月 パナソニック DMC-G3)
川を挟んだ対岸で見つけた猫。こちらとは距離が離れているので向こうも安心して寝ております。ちょうど猫1匹分のスペースを自分のものにしてました(2012年2月 パナソニック DMC-G3)

 次は「猫は川べりで丸くなる」。

 川沿いの遊歩道を散歩していて偶然見つけた猫。

 対岸にあるお庭の片隅で気持ちよく陽射しを浴びて寝てたのである。両側が護岸された川で、写真に少しボケてフェンスが写ってるけど、それが川との境界。対岸からしか見えない……つまり人に邪魔されないベストなスポットなのだ。

 後ろに見えてるさびて朽ちかけた機械との対比もまたいい。ちょうど望遠レンズを持っていたので、がんばって望遠で迫ってみた。

見事なくらい丸くなっております。これ、背中側から見ると大福のよう(2012年3月 ニコン Nikon1 V1)
見事なくらい丸くなっております。これ、背中側から見ると大福のよう(2012年3月 ニコン Nikon1 V1)

 3番目は「猫はタオルで丸くなる」。

 もう、こんもりとしかいいようがないポーズ。とある公園で、猫ボランティアのおばさんがエサをあげにくるたびにこうして猫用のタオルを置くわけで、冬の指定席なのだ。

 いつもこうして丸くなっていた。ただし、もうこの姿は見られません。彼女が家に引き取って一緒に暮らしているから。外ではいつも寝てばかりいて動かない子だったのに、家に連れ帰った途端、元気に走り回ってびっくりした、といってたのがおかしかった。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART