このページの本文へ

あのウマドンナになんと続編登場! 馬に扮したタレントもキタ

2012年12月04日 23時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「My sweet ウマドンナ2 ~ウマすぐ Kiss Me~」

 日本中央競馬会(JRA)は、主人公が競走馬になって「有馬記念」を目指すというウェブコミュニケーションコンテンツ「My sweet ウマドンナ」の第2弾「My sweet ウマドンナ2 ~ウマすぐ Kiss Me~」の公開記念発表会を開催した。同作品は9日から無料配信が開始される。

舞台は1年後
今度こそ有馬記念を目指す主人公(ウマ)

 My sweet ウマドンナ2 ~ウマすぐ Kiss Me~は、2011年12月に配信されたウェブコミュニケーションコンテンツ「My sweet ウマドンナ」の第2弾。主人公が競走馬になって厩務員/調教師/騎手という3人のヒロインに助けられながら、今年最後のドリームレースである「有馬記念」を目指すというストーリー。

 今作のストーリーは、第1弾の1年後が舞台。実は第1弾の終了後、有馬記念直前のトラブルでレースへの出走をあきらめることになっていた主人公(ウマ)。今度こそ3人のヒロイン(ウマドンナ)とともに有馬記念への出場を目指す。まだ詳細な情報は発表されていないが、第4の新キャラクターも加わる予定という。

松田あすか夢路寿(ゆめじ・ことぶき)藤沢紅莉栖(ふじさわ・くりす)

アホ毛の再現もバッチリ
重盛さと美さんがあすかコスを披露

 発表会場では、ゲストとしてタレントの重盛さと美さんとお笑い芸人・TKOの木下隆行さんが登場。重盛さんはウマドンナである厩務員の松田あすかのコスプレを、木下さんは主人公であるウマのコスプレを披露した。ゲームをまだ未プレイという木下さんが、ひととおり事前にプレイしたという重盛さんのサポートを受けながらゲームするという、さながら厩務員とウマという位置付けで初プレイを楽しんだ。

アホ毛もバッチリ決まった、松田あすかをした重盛さと美さん。そして主人公であるウマコスをしたTKOの木下隆行さん
ゲームはするけど、美少女が出てくるゲームは未プレイだったという木下さん。意外に真面目にプレイしていた

まさかのポッキーゲームなるか
重盛さんが木下さんにニンジンを食べさせる場面も

 ゲームを進めていくと、主人公(ウマ)に口移しでニンジンを食べさせるシーンに突入。木下さんが「実際にニンジンがあったら食べさせて欲しい」とフリをしたところ、本当のニンジンが舞台袖から持ち込まれ、実際にシーンを再現することに。

残念ながら実際に口移しでニンジンを食べさせるのは抵抗があったのか、手でニンジンを木下さんに食べさせる形に。木下さんは「絵と違う」と文句を言う場面も

イベントが終わる頃には木下さんと仲良しに
すっかり厩務員になった重盛さん

 重盛さんは本作について「可愛くて、楽しくて、簡単で言うことなしです。歌も気に入ってよく聞いている」と太鼓判。一方の木下さんは「実際にウマになってあすかちゃんみたいなのがいれば乗ってもらいたい」と、すっかりウマ目線になっていた。

イベントが終わる頃には、すっかり厩務員とウマが板に付いてきた2人

ウマドンナカフェも告知
有馬記念は23日に出走

 注目の有馬記念は23日に開催される。その翌日である24日には当日限定で「ウマドンナカフェ」がオープンすることが発表会の最後にアナウンスされた。開催される競馬場である中山競馬場は、12月になるとイルミネーションが綺麗な大きなクリスマスツリーも飾られることでも有名だ(近隣在住の筆者)。近くに住んでいる人は足を運んでみてはどうだろうか。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART