このページの本文へ

ライトノベル部門はSAOが総なめ!

オリコン2012年ランキングでビブリア古書堂が部門1位に輝く

2012年12月03日 21時24分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シリーズ年間総売上200万部突破
ビブリア古書堂が年間でも文庫部門で1位

 オリコンが全国推定売上部数付きの2012年年間“本”ランキングを発表した。これによると、文庫部門でアスキー・メディアワークスから刊行されている「ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~」(著:三上 延)が1位を獲得した。同作品は、2012年上半期ランキングでも1位だったが、そのまま売上を伸ばし、他作品に追い上げられることもなくそのまま首位を保った形だ。

メディアワークス文庫 「ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~」著/三上 延メディアワークス文庫 「ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~」著/三上 延

 また同作品は、シリーズ第2弾「ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~」は5位、第3弾「 ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~」も同部門で8位にランクイン。年間総売上は206.7万部に達し、計200万部を突破した。

ライトノベル部門はSAOが総なめ!
上位TOP6位を独占

 ライトノベル部門では、「ソードアート・オンライン1 アインクラッド」が年間売上36.8万部で1位を獲得した。同シリーズの年間1位は、今回1位となった第1弾の発売から4年目で初。同シリーズは今年から新たに発表するシリーズ総売上ランキングでも、2位の「アクセル・ワールド」(103.4万部)以下を押さえ1位に。276.4万部を記録した。また、4位には、「魔法科高校の劣等生」(69.6万部)、5位に「新約 とある魔術の禁書目録」(68.6万部)がランクインしている。

電撃文庫 「ソードアート・オンライン1 アインクラッド」著/川原礫 イラスト/abec電撃文庫 「アクセル・ワールド」著/川原礫 イラスト/HIMA

 作品別売上ランキングの2位は同シリーズの「~ 2 アインクラッド」(2009年8月発売)、3位には「~ 9 アリシゼーション・ビギニング」(今年2月発売)、4位には「~ 3 フェアリィ・ダンス」(2009年12月発売)、5位には「~ 10 アリシゼーション・ランニング」(今年7月発売)、6位には「~ 4 フェアリィ・ダンス」(2010年4月発売)が入り、上位TOP6を独占。TOP10内には上記以外の「ソードアート・オンライン 5 ファントム・バレット」(2010年8月発売)、「ソードアート・オンライン プログレッシブ 1」(今年10月発売)の2作を含めた計8作がランクインした。

電撃文庫 「魔法科高校の劣等生」著/佐島勤 イラスト/石田可奈電撃文庫 「新約 とある魔術の禁書目録」著/鎌池和馬 イラスト/はいむらきよたか

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社