このページの本文へ

アップル、新「iMac」を11月30日に発売

2012年11月27日 23時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、21.5インチおよび27インチの新「iMac」を11月30日に発売すると発表した。21.5インチiMacは、Apple Online Store、直営店のApple Store、Mac製品取扱店にて販売される。27インチiMacApple Online Storeを通じて注文を受け付け、出荷は12月からとなる。

21.5/27インチ「iMac」

 21.5インチiMacの直販価格は、Core i5(2.7GHz)モデルが10万8800円、Core i5(2.9GHz)モデルが12万8800円。27インチiMacは、Core i5(2.9GHz)モデルが15万4800円、Core i5(3.2GHz)モデルが16万8800円。

 新iMacは、液晶ディスプレー(LCD)自体を5mm薄くしたことに加え、容積を最大40%削減。フルラミネーションという加工法を採用することで、液晶ディスプレーパネルとカバーガラスの間にあった2mmの隙間をなくしている。これは、液晶ディスプレーパネルとカバーガラス背面による光の反射を減らすことにもつながり、さらに二酸化ケイ素と五酸化ニオブでガラスをコーティングするプラズマ蒸着という処理を行なうことで、75%もの反射削減を実現している。

 またBTOにおいて、HDDとフラッシュストレージを組み合わせたストレージ「Fusion Drive」を選択できるようになった。Fusion Driveでは、頻繁に使うデータはフラッシュストレージに移動させ、利用する機会が少ないものはHDDに移す。これらはバックグラウンドで処理され、コンピュータそのものやソフトの起動時間も短縮されるという。

21.5インチiMac

 21.5インチiMacの仕様は、Core i5(2.7GHz)モデルが、Core i5(2.7GHz)、8GBメモリー(最大16GB、1600MHz DDR3)、1TB HDD。グラフィックス機能はNVIDIA GeForce GT 640M(512MB)で、最大解像度1920×1080ドットの21.5型IPS液晶を搭載する。

 インターフェースは、Thunderbolt端子×2、USB 3.0端子×4、Bluetooth 4.0、FaceTime HDカメラ。またSDXC対応カードスロットを備えている。ネットワーク機能は、有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)。サウンド関連機能は、ステレオスピーカー、デュアルマイクロホン、ヘッドホン/光デジタル出力。

 サイズ/重量は、幅528×奥行き175×高さ450mm/5.68kg。「Apple Wireless Keyboard」「Apple Magic Mouse」が付属する。

 Core i5(2.9GHz)モデルは、Core i5(2.9GHz)、NVIDIA GeForce GT 650M(512MB)を採用しており、他仕様はCore i5(2.7GHz)モデルと同様。

 また、BTOを利用することで、Core i5(2.7GHz)モデルは16GBメモリーを搭載可能。Core i5(2.7GHz)モデルは、Core i7(3.1GHz)、16GBメモリー、1TB Fusion Driveなどを選択できる。

27インチiMac

 27インチiMacの仕様は、Core i5(2.9GHz)モデルがCore i5(2.9GHz)、8GBメモリー(最大32GB、1600MHz DDR3)、1TB HDD。グラフィックス機能はNVIDIA GeForce GT 660M(512MB)で、最大解像度2560×1440ドットの27型IPS液晶を搭載する。

 インターフェースは、Thunderbolt端子×2、USB 3.0端子×4、Bluetooth 4.0、FaceTime HDカメラ。またSDXC対応カードスロットを備えている。ネットワーク機能は、有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)。サウンド関連機能は、ステレオスピーカー、デュアルマイクロホン、ヘッドホン/光デジタル出力。

 サイズ/重量は、幅650×奥行き203×高さ516mm/9.54kg。「Apple Wireless Keyboard」「Apple Magic Mouse」が付属する。

 Core i5(3.2GHz)モデルは、NVIDIA GeForce GT 675M(1GB)を採用しており、他仕様はCore i5(2.9GHz)モデルと同様。

 BTOを利用した場合、Core i5(2.9GHz)モデルは、16/32GBメモリー、3TB HDD、1/3TB Fusion Drive、768GBフラッシュストレージなどを選択可能。Core i5(3.2GHz)モデルは、さらにCore i7(3.4GHz)、NVIDIA GeForce GTX 680MX(2GB)も指定できる。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

壊れたらごめん、Core i3-7350Kを公開OC

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください