このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

フルサイズセンサー搭載コンデジ「RX1」で写真を撮りまくった!

2012年11月28日 12時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

気軽におすすめできる値段ではないが
画質においてはカンペキ

プログラムオートで撮影(F5.6、1/80秒)
プログラムオートで撮影(F5.6、1/80秒)。近接能力としてはコンデジ感覚で使うと近寄れきれない感じになる。最近のコンデジは普通にレンズ前1cmとか寄れるので、その感覚で撮ろうとすると思ったよりも近づけない。が、フルサイズ35mmレンズで20cmまで寄れるのはデジイチの感じからすればかなり寄れるほうだ
絞り優先オート(F2)。あえて開放絞りで目一杯被写界深度を浅く撮影した。花びらの透明感や階調幅はすばらしい 絞り優先オート(F4)。逆光でも解像力が高い。シャープネスの処理は控えめでディテールの再現性が高い
絞り優先オート(F2)。あえて開放絞りで目一杯被写界深度を浅く撮影した。花びらの透明感や階調幅はすばらしい絞り優先オート(F4)。逆光でも解像力が高い。シャープネスの処理は控えめでディテールの再現性が高い

 RX1では、サイズが小さいからとコンデジライクに使うと、思ったよりピントが浅すぎてしまうシーンが多かった。画素数が多い分注意が必要だ。

 焦点距離35mmのレンズ固定でフルサイズ機、値段もそれなりにするのであまり一般的な使い方をする人向けではなく、ちょっと趣味の方向性が強いイメージだ。

 正直、あまり気軽におすすめできる金額ではないが、思い通りに使えて、思った通りに写る数少ないデジカメであることは間違いない。

 高画素と専用レンズの組み合わせは、画質においては同サイズ・同画素数を採用するデジタル一眼よりも有利だ。レンズを交換することで画質が低下してしまう可能性は結構高く、画素数が多ければ多いほどレンズに要求される性能も高くなる。

 RX1ならはじめから専用のレンズがついているため、常に高画質な写真を撮れるというアドバンテージがある。レンズの画角の好みもあるが、携帯性と高画質を求める人で、なおかつ資金に余裕がある人なら満足できるだろう。



ソニーストア

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン