このページの本文へ

ガンダムからマクロスまで! 「ドスパラ」20周年イベント開催

2012年11月23日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 老舗パーツショップ「ドスパラ」の開店20周年を記念したイベント「ドスパラ」20周年記念式典と、「ドスパラ」20周年記念イベントが本日行なわれた。業界大手の記念式典ということもあって、パートナー各社から多くのゲストが集まった。

あいにく真冬を思わせる寒さと雨に見舞われた秋葉原だったが、多くの自作ユーザーが集まった「ドスパラ」20周年記念イベント

 ドスパラ秋葉原本店1階に設けられた特設会場では13時から記念式典、13時30分からは記念イベントなどが開催された。あいにく真冬を思わせる寒さと雨に見舞われた秋葉原だったが、多くの自作ユーザーが集まっていた。

各界から多くの来賓が登場。冒頭、株式会社ドスパラ取締役社長の畑谷浩治氏の挨拶で記念イベントがスタート
インテル株式会社クラウド コンピューティング事業本部リセラー チャネル事業部事業部長の早船淳司氏エヌビディア マーケティング本部部長の林憲一氏
日本AMD株式会社ジャパンセールス&マーケティング本部本部長の稲川公裕氏日本マイクロソフト株式会社OEM統括本部第四営業本部部長の中薗直幸氏
会場内から「おぉ~!」というどよめきが起きたサプライズ。「超時空要塞マクロス」シリーズのイラストレーター美樹本晴彦氏から提供された記念色紙が披露された
ドスパラオリジナルブランドで展開予定の「ドスパラタブレット」もお披露目。9980円という価格で12月より販売がスタートするという

 イベント内容もなかなか盛りだくさんといった印象で、パートナー各社のあいさつで始まり、1万円割れで12月に登場予定の「ドスパラタブレット」もお披露目。さらにはテクニカルライター高橋敏也氏と声優の有野いくさんらによるトークショーも。「ドスパラ」を中心に20年を振り返るという、自作ユーザーにとっても思わず「懐かし~」と言ってしましそうなコアなトークが展開された。

テクニカルライターの高橋敏也氏と声優の有野いくさんらによるトークショー。ドスパラ店内でしか聞けない店内ラジオ「ドスパラエールミュージック」の公開収録も行なわれた
なんとも懐かしい写真が。往年の自作ユーザーにとってはおなじみの光景だった「DOS/Vパラダイス」時代の店頭の様子
通称「ドスパラ」から本名「ドスパラ」へ改名したのがこの頃。AMDに非常に勢いのある時代だったという話題で盛り上がる会場
国内最大級の自作パーツ専門店「ドスパラ パーツ館」がオープンしたのは2011年。先日のWindows 8深夜販売も大いに盛り上がったのは記憶に新しいところ
じゃんけん大会の景品にはアムロこと古谷徹氏のサインと「ガンダム芸人」こと若井おさむ氏のサインも

【取材協力】

カテゴリートップへ

ラインナップ
コンテンツ