このページの本文へ

Android 4.1搭載のコンデジ!? 「GALAXY Camera」が発売に

2012年11月23日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Android 4.1端末とカメラが一体となったSamsungの「GALAXY Camera」がアキバの複数のショップに入荷している。販売を行なっているのは、Jan-gle秋葉原本店と同3号店、イオシス アキバ中央通店と同路地裏店だ。

これはカメラですか?と思いきや、裏返すと4.8型ディスプレー採用のAndroid端末に大変身。ガジェットマニアが飛びつきそうなSamsungの「GALAXY Camera」がアキバで販売中だ
カメラは光学21倍ズーム対応の高性能モデル。OSはAndroid 4.1でクアッドコアCPUを搭載と、どちらも一流のスペックを誇る

 パッと見はカメラそのものというユニークな端末だが、その外見は見せかけではなく、光学21倍ズームレンズや裏面照射型1630万画素CMOSセンサーを搭載。下手なデジカメを凌駕するカメラ性能を持っている。さらにカメラ面をそのまま裏返せば、Android 4.1を搭載する4.8型液晶ディスプレー(1280×720ドット)採用のAndroid端末に早変わり。1.4GHz動作のクアッドコアCPUを実装するなど、Android端末としても非常に高性能だ。

 無線LANに対応するほか、本体内には3G通信に対応するSIMカードスロットも用意されている。マイクは搭載するものの通話機能には対応しないため、3G機能はあくまでデータ通信用となる。

物理シャッターボタンやストラップホールを備え、一般的なカメラと同じ感覚で使用できる。底面からはmicroSDカードやSIMカードスロット、バッテリーにアクセスできるほか、カメラ用三脚も固定できる

 撮影画像を自動でクラウドにバックアップする「Auto Cloud Backup」や、SNSや各種クラウドサービスにアップロードできる「Share Shot」機能を搭載するなど、通信機能と優秀なカメラ機能を生かした使い方が期待できそう。カメラ大好きなガジェットマニアはつい飛びついてしまいそうな興味深いニコイチアイテムだ。

 販売価格はJan-gle各店で5万9800円、イオシス各店で5万6800円。いずれのショップでも在庫数は極少量で、店頭での問い合わせも非常に多いという。気になる人は早めにゲットした方がよさそうだ。

iPhone 5と比べてみる。上から見るとそれほど大差はないものの、厚みは一目瞭然。基本的には普通のカメラと同じ扱い方になるだろう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART