このページの本文へ

Apricorn「Velocity Solo X2」

珍しいPCI Express x2対応のSSD→SATA拡張カードがApricornから

2012年11月21日 23時31分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2.5インチSSDをPCI Expressに接続できるApricornブランドの拡張カード「Velocity Solo X2」(型番:VEL-SOLO-X2)がアスクより発売された。

PCI Express x2対応という、インターフェースカードとしてはなかなか他では見られない形状の拡張カード「Velocity Solo X2」

 この製品は、ストレージ側インターフェースにSATA3.0(6Gbps)をサポートする、PCI Express(2.0) x2対応の拡張カード。PCI Express x2対応という、インターフェースカードとしてはなかなか他では見られない形状なのが特徴で、対応するスロットはPCI Express x4以降とされている。
 基板上にはSSD/HDD用SATAインターフェースとは別に、追加で1ポートを搭載。データ転送速度はSSD1台接続時が最大550MB/sec、2台接続時が最大800MB/sec。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP、Mac OS X v10.4以降。Apricorn社が提供するシステムクローンソフト「EZ GIG IV」も利用可能だ。
 価格は1万1800円。パソコンショップアークとツクモパソコン本店、パソコンハウス東映で販売中だ。

対応するスロットはPCI Express x4以降。当然ながらPCI Express x1では利用できない

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中