このページの本文へ

グーグル、検索結果の刷新を日本にも適用開始

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2012年11月21日 11時43分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Googleが2012年11月6日に正式発表した異なるデバイスやスクリーンで一環した検索体験を提供するための変更を日本でも適用開始した。同社は6日発表の公式ブログで、他の国や言語にも順次対応していくと表明済み。

新しい検索結果画面は、様々な画面サイズを持つ異なるデバイスにおいて、一貫した検索体験をユーザーに提供することが目的。また、余白スペースが増え、検索結果やナレッジグラフなどに表示される回答により注意が集まるようにした。

米国同様に、従来検索結果画面の左側に配置されていた検索ツールは、画面上部(検索ボックスの下)に移動している。

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. IoTを手軽に体験!Web開発者におすすめのチュートリアルまとめ 46
  2. モダンでスマートなフロントエンド開発のための便利ツール使い方まとめ 20
  3. 『MITテクノロジーレビュー』先行読者登録を開始 10
  4. ポケモンGOにユーザーを奪われないためのUX改善9つのヒント 6
  5. 【週末まとめ読み】Bootstrapはもう古い!? 最新CSSフレームワークを試してみた 5
  6. 商業写真で首切りと串刺しがダメな理由 2322
  7. 明朝体は絶滅するのか? AXIS Font生みの親の挑戦 2079
  8. アダルト検索エンジン「Boodigo」が公開 - 元Google社員ら立ち上げ 1587
  9. Apple Musicが流行らない理由をユーザー視点で考えてみた 1015
  10. 3限目:「看板」から学ぶ「見出し」の基本設計とは!? 640
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング