このページの本文へ

OSはWindows 8とWindows 7から選べ、光学ドライブベイにセカンドバッテリー搭載も

エプソンダイレクトのモバイルノートにWin 8モデル「Endeavor NA601E」

2012年11月14日 18時00分更新

文● 真島 颯一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンダイレクトは、モバイルノートPCの新モデルとして「Endeavor NA601E」を発表した。11月13日より受付を開始している。

「Endeavor NA601E」

薄くて軽くて、さらに見やすい14型ノングレア液晶!

 「Endeavor NA601E」はエプソンダイレクトの新ラインナップで、最軽量構成では約1.65kgと軽量なノートPC。本体の厚さは22ミリと、持ち運びに便利なスリムボディを特徴としている。一方、液晶のサイズは14インチを搭載。OSがWindows 8とWindows 7から選べるほか、光学ドライブの代わりにセカンドバッテリーを搭載することもできるので、さまざまな使い方が可能だ。

 また、TPMチップを搭載し、別途ユーティリティ契約をすることにより「インテル アンチセフト・テクノロジー」が対応。盗難対策にも心強い。

Endeavor NA601E」の基本構成

電力管理でバッテリーも安心!

 持ち運びで懸念される駆動時間は標準で約7時間、BTOでセカンドバッテリーを選択した場合は最長約11.6時間駆動する。価格は上記の基本構成で5万9850円だが、メモリーを無償でアップグレードできる本製品の発売記念キャンペーンを展開中。コンパクトノートPCを検討しているユーザーはチェックしておこう。



エプソンダイレクト株式会社

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART